ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 女性の安全のために

女性の安全のために

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月26日更新

自分でできる防犯対策 

 女性が被害となる性的犯罪が後を絶ちません。女性のみなさん,「私は大丈夫。」と思っていませんか?

 いつ,どこでどんな犯罪に巻き込まれるか誰も分かりません。

 風邪の予防も手洗いやうがいで防ぐことができるように,犯罪もほんの少しの心がけで被害を防止することができます。

 犯罪の発生情報を確認することもその1つの手段です。

 

最新マップ (広島県警犯罪発生マップへジャンプします)

深夜の一人歩きはなるべく避け,細心の注意を払う

犯人は暗い夜道を一人で歩く女性を狙っています。

深夜の一人歩きは避ける

  • 帰りが遅くなったら,迎えに来てもらうかタクシー等を利用しましょう。
  • いつでも使用できる状態で,防犯ブザーを携帯しましょう。
  • 携帯電話やメールに夢中になっていると,背後に迫る危険を察知することが難しいので要注意!
  • 自宅が近くても,油断大敵

 エレベーターの乗り降りは注意

マンションなどのエレベーター内での被害や屋上まで連れていかれての被害が発生しています。

エレペーターは,密室になります

  • 乗る前は・・・周囲をよく確認し,エレベーター内で男性と 二人きりになるのは避けましょう。
  • 乗ったら・・・常にボタンの前に立ち,万が一のときはすぐに脱出できるように。

エレベーターの乗り降りは注意

自宅の戸締りは確実に

夜中に目が覚めたら,知らない男が枕元に・・!実際にこんな事件が県内でも起きているのです。あなたのお部屋の戸締りは,大丈夫?

戸締まりは確実に

  • 就寝前には玄関・勝手口等のドア・すべての窓に施錠を!
  • 侵入防止対策を万全にして,万一の時は,大声をだす!

 簡単に自宅のドアを開けない

犯人は「あの手この手」でオートロックや部屋のドアを開けさせようと企んでいます。

不容易にドアを開けない

  • まずは,相手をしっかり確認!
  • 身に覚えのない宅配便には慎重な対応を!
  • ドアを開けてもドアチェーンは,かけたままで対応を!

一人暮らしを悟られない工夫を

一人暮らしの女性とわからないようにカモフラージュすることも大切です!

  • 表札はフルネームを書かずに苗字だけにする。
  • 自分の下着は見えないところに干す。
  • ベランダの物干しに男性の衣類を吊す。
  • 集合郵便受けにはカギを取り付ける。
  • 郵便受けにもフルネームを書かず,中に郵便物をためない。

など少し工夫してみてください。

 もしものときには・・・!!

とにかく危険を早めに察知して行動を!

走って相手から離れて防犯ブザーを鳴らす!

犯人の特徴や車のナンバーを覚える!

コンビニなどに逃げ込んですぐに110番!

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


ピックアップ