ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 拳銃110番報奨制度

拳銃110番報奨制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年1月3日更新

拳銃110番報奨制度 

実名・匿名を問わず,あなたの情報により銃器等が押収され,かつ
被疑者が検挙された時,状況に応じて報奨金が支払われます。

拳銃110番報奨制度フリーダイアル

0120-10-3774

 平成20年5月1日から,全国共通フリーダイヤル

 『0120-10-3774』(フリーダイヤル ジュウ ミナナシ)

で,実名・匿名を問わず拳銃等の情報を受付け,その情報により銃器等が押収され,かつ,被疑者が逮捕された時,状況に応じて報奨金が支払われる”拳銃110番報奨制度”が開始されました。

 報奨金は,通報により拳銃その他の銃器が押収され,かつ,被疑者の検挙に至った場合を対象とします。
 また,実名による通報の報奨金は,拳銃が1丁押収された場合,10万円が目安となります。

情報提供をお願いします

 拳銃等銃器に関する情報は0120-10-3774

自首減免制度を知っていますか?

隠していた拳銃を処分したい!
預かった荷物の中から、銃器が出てきた!
正当な理由がなく、拳銃を譲り受けたり所持したりすれば犯罪です。
しかし、すすんで警察にその銃を提出してきた場合、これらの罪は、軽減または免除されます。

あなたの家に旧軍用けん銃等はありませんか? 

旧軍用拳銃は、大事な形見や遺品であっても所持することは法律で禁じられています。
また、旧古式銃砲でも、弾を発射できるものは所持することができません。
これらの銃は、子供たちがもてあそんだり、安易に破棄すると、思わぬ事件・事故につながったりするほか、盗難に遭うなどして、犯罪に使用される危険性があります。

刑が軽減または免除されます!

形見や遺品として所持していた拳銃等をすすんで警察に提出した場合、不法所持等の罪は、軽減または免除されます。
拳銃使用犯罪を防ぐために、形見や遺品の拳銃であっても、速やかな提出をお願いします。

広島県警察本部 薬物銃器対策課

警察庁のチラシ

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


ピックアップ