ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 自転車の交通事故防止

自転車の交通事故防止

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月19日更新

危ない運転していませんか??

自転車事故は『自転車対車両』の形態が圧倒的に多く,その中で「出合い頭衝突」が多く,全体の約6割を占めています!

 見通しの悪い交差点,狭い道から広い道に出るとき,一時停止の交通規制がある交差点などでは,必ず一時停止し安全を確認しましょう!!!

 歩道では歩行者が優先ですから車道寄りを徐行して通行し,歩行者に道をゆずりましょう。

※自転車は車両です!交通ルールとマナーを守りましょう!!

自転車安全教育用図説パンフレット&パソコンソフト自転車安全教育用図説パンフレット&パソコンソフト

※こちらからダウンロード出来ます。

 自転車のイラスト正しい乗り方・安全な走り方をしていますか?

  • お酒を飲んで乗っていませんか?
  • 携帯電話を使用しながら乗っていませんか?
  • 傘差し運転をしていませんか?
  • 犬など動物を引きながら乗っていませんか?
  • 自転車横断帯を通行していますか?
  • 並進したり,ジグザグ運転していませんか?
  • 歩道を通るとき,徐行していますか?
  • 交差点に進入するとき,周囲の安全を確認していますか?

みんなで防ごう!自転車の事故

みんなで防ごう!自転車の事故 

【内閣府ホームページ】
 政府インターネットテレビ
 「事故を防ぐために もう一度見直そう 自転車の安全ルール」(動画:6分54秒)

  自転車は手軽な交通手段でも・・・・重い責任

 自転車は,身近で手軽な交通手段として年齢を問わず利用されています。
 そういったことから,もし自転車を運転して事故をしても,
 「被害者になることはあっても加害者になることはない。」と考えていないでしょうか?

 自転車を運転中に歩行者や自転車,二輪車などと衝突し,相手に怪我を負わせた場合には,

刑事責任 ・・・ 重過失致死傷罪などの刑事罰
民事責任 ・・・ 相手方に対する損害賠償

の両方を負うこととなります。

 自転車

 特に民事責任については,民事裁判の結果,裁判所が高額な損害賠償金の支払を命じるケースもあります。

○ 成人男性が,信号無視で横断歩道歩行中の高齢者と接触し,高齢者が死亡 → 【損害賠償額 5,438万円】
○ 高校生が,無灯火で走行中歩行者と衝突,歩行者には重大な障害が残った → 【損害賠償額 5,000万円】

 自転車の場合,原動機付自転車や自動車と違い,自賠責保険の加入が義務付けられていないため,
任意の損害賠償責任保険等(※)に加入していない場合,損害賠償金の支払いは,加害者自身が賠償することとなります。

※ 自転車事故による損害賠償の負担を軽減する方法と
  して損害賠償責任保険等があります。
  種類は様々ですが,自転車安全整備店で点検・整備
  を受けると,損害責任保険と傷害保険が付帯される
  「TSマーク」などがあります。

 TSマーク

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


ピックアップ