ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 防犯モデル駐車場登録制度

防犯モデル駐車場登録制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月18日更新

広島県防犯モデル駐車場登録制度

実施主体 公益社団法人広島県防犯連合会 

広島県では,平成15年12月に「減らそう犯罪」ひろしま安全なまちづくり推進条例に基づく「防犯指針」を策定し,犯罪の起こりにくい環境づくりを進めています。
 その一環として,(公社)広島県防犯連合会では,「防犯指針」に適合し,犯罪の防止に配慮した構造,設備を満たしている駐車場を「広島県防犯モデル駐車場」として登録する制度をスタートさせました。
 刑法犯全体の約3割が駐車(輪)場で発生しており,駐車場の安全確保を求める声も高まっています。
 利用者の安全と財産を守るため,この制度を活用するなどして,犯罪に強い駐車場を県内に広げていきましょう。
 詳しくは,(公社)広島県防犯連合会へお問い合わせください。 
駐車場のイラスト

対象駐車場

広島県内の駐車場であれば,

公営,民営,新規物件,既存物件,屋外,屋内,屋上,地下等の設置場

の別は問いません。

申請手続きの流れ

1の旗登録申請

(公社)広島県防犯連合会登録申請書,添付書類及び事前チェック表を提出(郵送可)
↓

2の旗審査

防犯駐車場審査員(防犯設備士)による書面審査及び現地審査
↓

3の旗合格認定

審査に合格すれば広島県防犯モデル駐車場として,推奨書・登録証(プレート)を交付

※審査・登録には,手数料が必要となります。

防犯駐車場審査基準

地下・屋内駐車場の場合

項目基準備考
構造(1)道路等周辺から及び監視員室からの見通しが確保された構造であること。必須
(2)可能な限り,柱,壁などで死角にならないような構造のものとし,死角になる場所には,防犯カメラ,ミラーの設置等により,見通しが補完してあること。必須
管理者(1)管理者又は警備員が常駐若しくは,巡回していること。推奨
防犯カメラ(1)防犯カメラが設置され,駐車場内及び出入口・料金自動支払機付近が撮影されていること。必須
(2)防犯カメラには,連動したモニター及び記録装置が装備され,有効に機能する照度が確保されていること。必須
出入口ゲート(1)出入口には,自動ゲート管理システム(ロボットゲート),門扉,チェーン等が設置されていること。推奨
照明設備(1)駐車の用に供する部分の床面において,2ルクス以上の水平面照度が確保されていること。必須
(2)車路の路面において,10ルクス以上の水平面照度が確保されていること。必須
(3)共用出入口・廊下・階段,エレベーターホールは,床面において20ルクス以上の水平面照度が確保されていること。推奨
整理整頓(1)場内が清掃してあり,不要物件等を放置していないこと。推奨

屋外駐車場の場合

項目基準備 考
構造(1)道路等周辺や建物出入口等からの見通しが確保されていること。又は,防犯カメラ,ミラーの設置等により,見通しが補完してあること。必須
(2)駐車場の外周(境界部)に周囲と区別された見通しのよいフェンス,さく,垣等が設置されていること。必須
管理者(1)管理者又は警備員が常駐若しくは,巡回していること。推奨
防犯カメラ(1)防犯カメラが設置され,駐車場内及び出入口・料金自動支払機付近が撮影されていること。必須
(2)防犯カメラには,連動したモニター及び記録装置が装備され,有効に機能する照度が確保されていること。必須
出入口ゲート(1)出入口には,自動ゲート管理システム(ロボットゲート),門扉,チェーン等が設置されていること。推奨
照明設備(1)夜間において,人の行動を視認できる程度の照度(4メートル先の人の挙動,姿勢等が識別できる3ルクス以上の水平面照度)が確保されていること。必須
(2)共用の出入口・階段,床面において20ルクス以上の水平面照度が確保されていること。推奨
整理整頓(1)場内が清掃してあり,不要物件等を放置していないこと。推奨

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


ピックアップ