ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 4-3モデル事業の今後の展開

4-3モデル事業の今後の展開

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

モデル事業の今後の展開

平成17年度末をもって、モデル事業自体は終了しましたが、協議会委員や区民からの強い要望により、平成18年度以降も、事業主体を「安佐南防犯組合連合会」へ移し、本モデル事業で得られた組織運営のノウハウを導入して、「減らそう犯罪」安佐南まちづくり事業を引き続き展開することとしました。
 具体的には、防犯組合連合会内に、協議会メンバーを中心に構成した施策検討組織(3部会)を設置し、タイムリーかつ効果的な施策検討を実施するものです。 
 あわせて、広島県や広島市においても、このモデル事業の成果の波及を図るため、平成18年度、「市町による安全なまちづくり支援事業(県)」や「減らそう犯罪推進事業(市)」を実施することとしています。
モデル事業の今後の展開イメージ図

 ※ 「減らそう犯罪」安佐南まちづくり協議会の方向性  PDFファイル158KB)

戻る 次へ

目次ページへ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


ピックアップ