ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 山県警察署 > 平成29年度 第2回 山県警察署協議会

平成29年度 第2回 山県警察署協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月3日更新

開催日時

平成29年9月28日(木曜日)午後3時30分から午後5時00分まで

開催場所

山県警察署講堂

出席者

協議会委員(7名)
山本会長,住野幹事,山下委員,広藤委員,上新委員,沖段委員,佐々木委員

山県警察署(8名)
署長,次長,生活安全刑事課長,地域交通課長,千代田交番所長,会計課長,警備課長,警務係長

議事要旨

開会の辞(次長)

開会挨拶(山本会長)

事件事故のない山県郡を目指し,「00y」作戦を推進していきたいと思いますので,活発な御意見を頂くことをお願い申し上げます。

署長挨拶(嶋野署長)

当署では,大朝の特別養護老人ホームやすらぎ施設長が殺害された未解決事件があり,事件の風化を防ぐために近いうちに広報活動を行い情報を集める予定です。
また,「00y」については,交通死亡事故が1件発生しましたが,これ以上発生することがないように署員一丸となってやっていきたいと思うので委員の皆さんのご協力をお願いします。

議事

前回会議での質疑に対する回答(地域交通課長)

○運転免許証の自主返納状況
○通学路の安全対策
について説明を実施。

〈意見〉山本会長
ふるさと病院前の歩道については,現在工事中で徐々に広くして頂いています。

「00y」作戦の進捗

○特殊詐欺発生状況(生活安全刑事課長)
 特殊詐欺の手口,発生状況について説明を実施。

〈質疑〉山本会長
迷惑メールがたくさん入ってくるが,無視している。警察の捜査に利用できるか。

〈回答〉次長
メールだけでは,正直犯人に結びつけるのは難しい。

〈回答〉生活安全刑事課長
絶対に電話をかけないようお願いしたい。

○交通事故発生状況(地域交通課長)
 県内及び当署管内の交通事故発生状況,8月に発生した死亡事故の状況について説明を実施。

〈意見〉上新委員
免許証の自主返納が増えているという話であったが,公共交通機関が少なく代替手段がない。
町への要望が必要だと感じる。
〈意見〉山本会長
自主返納後のタクシー割引があれば良いと思う。
〈意見〉千代田交番所長
町に対しては,免許更新の際に行ったアンケート調査の結果を提供するなど働きかけを行っている。

その他の意見,要望など

〈質疑〉上新委員
電動カーの事故はあるか。

〈回答〉地域交通課長
電動カーは,歩行者として扱われており,交通事故としての統計は取っていないので実態は把握していないが,転倒事故は発生している。

〈意見〉広藤委員
この時期から日暮れが早くなるので反射材をつけてもらえればいいと思う。
〈意見〉山下委員
交通安全協会が,昨年反射材を郡内全戸に配布したので活用してほしい。
〈質疑〉住野幹事
最近軽四自動車が,白ナンバーをつけて走っているが,あれはどうしてか。

〈回答〉地域交通課長
ラグビーワールドカップの開催に伴い,特別にナンバーが作られている。
寄付等をすればナンバーが選択でき,軽四でも白ナンバーをつけている場合がある。
今後,東京オリンピック開催に向けても同様に特別なナンバープレートが作られる予定である。

歩行シミュレータ―の体験(交通総務係長)

各委員に歩行シミュレータ―を体験して頂いた。

閉会(次長)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。