ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 世羅警察署 > 平成28年度 第1回 世羅警察署協議会

平成28年度 第1回 世羅警察署協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月5日更新

開催日

平成28年5月17日(火)

開催場所

世羅警察署 3階講堂

出席者

協議会側(5人)
警察署側(7人)

会長挨拶要旨

平素から,安全安心なまちづくりのため警察と連携して活動しているところであるが,先般世羅西地区で発生した死体遺棄事件に鑑み,より一層地域との連携を強めていく必要性があると感じた。
本会議を通じて,本年の取り組みについて活発な議論を行っていきたい。

署長挨拶要旨

今回の死体遺棄事件は,地域住民の方々に大変な不安を与える結果となった。
個人の生命,身体及び財産を守ることが警察の責務であり,攻めの仕事こそが,被害の未然防止に繋がる。
署員は日々管内情勢の把握に努めており,署員一同「世羅町の安全安心を守る」という強い気概の下で職務に当たっている。
本会議では,委員の方々から忌憚のない意見を頂き,改善すべきものは改善する,継続して行うべきものは継続するなど,今後の警察活動に生かしていきたい。

議事の要旨

警察署業務説明及び諮問

(1)生活安全刑事課長
平成28年中の犯罪検挙,犯罪抑止対策の推進状況
(2)地域交通課長
速度取締り指針,ミニ広報紙の活用,巡回連絡実施状況
(3)警備係長
災害警備連絡室の設置状況,防災関係機関との連携強化

について説明した後,各委員から意見聴取を行った。

委員意見・要望

(1)特殊詐欺の被害防止シールについて
現在,民生委員がいくらか高齢者世帯に配布しているが世羅町子育て支援センターの職員は実物を見たことがないと聞いた。支援センターにも配布してみてはどうか。

(2)巡回連絡について
高齢者は,相手が行政機関を名乗る者であれば,簡単に個人情報を漏らす傾向があるため,巡回連絡の際には「安易に個人情報を他人に漏らさない」ということを広報して欲しい。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。