ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 世羅警察署 > 世羅警察署 沿革

世羅警察署 沿革

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年10月26日更新

年月

内容

明治 7年 5月第十二大区(世羅郡),第十三大区(三谿郡)を管轄する羅卒出張所を津口村に設置
明治 9年 4月警察第四区尾道出張所の屯所を世羅郡甲山,分屯所を津口に設置
明治10年 2月尾道警察署甲山分署となる
御調郡江木に分屯所を設置
明治10年 7月江木・津口分屯所が分署に昇格
甲山分署から離れる
明治12年 7月世羅郡甲山村字下市75番地に庁舎新築
明治13年11月江木,津口両分署が交番所となり,甲山分署に編入
明治17年 3月津口交番所を世羅郡黒渕村に移転,黒渕交番所と改称
明治19年11月甲山警察署に昇格(管轄区域:世羅郡一円)
明治20年 5月甲山町250番地に庁舎新築
昭和 7年 7月甲山町甲山267番地に庁舎を新築移転
昭和23年 1月国家地方警察世羅地区警察署となる
昭和29年 7月甲山警察署となる
平成 4年 8月現在地に新築移転
平成19年4月世羅警察署と改称