ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 三原警察署 > 特殊詐欺被害を未然に防止した金融機関に感謝状を贈呈

特殊詐欺被害を未然に防止した金融機関に感謝状を贈呈

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月4日更新

平成29年8月2日,三原警察署署長室において,架空請求詐欺被害を未然に防止した日本郵便株式会社三原中之町郵便局に感謝状を贈呈しました。

三原中之町郵便局では,平成29年6月30日,高齢女性より,高額出金の電話連絡を受け,女性局員が対応しました。
局員が,女性に出金理由を尋ねると,女性は「週末自宅で保管し,週明けには自分の通帳に戻す」「お金を下ろしたという証拠が必要」などと説明したことから,局員は女性が詐欺被害に遭っている可能性があると判断し,局長に報告しました。
局長からの通報を受け,署員が来局した女性に事情聴取したところ,健康食品販売会社社員を名乗る男に,現金の自宅保管を電話で指示されるなど,詐欺であることが判明し,被害を未然に防止することができました。

局員は,「詐欺の手口などの情報提供を受けていたので,詐欺に気づくことができた。」
局長は,「お客様の財産を守ることができてよかった。これからも相談しやすい郵便局をめざす。」と話されました。

三原警察署は,これからも金融機関と連携を図り,特殊詐欺などの犯罪被害防止活動を推進します。

※有料サイトの未納金と称し,コンビニエンスストアで電子マネーギフト券を購入させ,ギフト券の利用権を騙し取る架空請求詐欺が多発しています。
 被害に遭わないために,
 ○身に覚えのないメールは無視!絶対に連絡しない!
 ○1人で即断せず,誰かに相談!
 をお願いします。

特殊詐欺被害防止感謝状贈呈式

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。