ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 広島西警察署 > 広島西警察署 沿革

広島西警察署 沿革

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月30日更新

年月日

内容

昭和62年 9月

広島市西部の急速な発展と事件事故の増加に対応するため広島西警察署を開設

広島中央警察署の管轄であった太田川放水路以西(新庄町・三滝本町・竜王町・山手町を除く)と廿日市警察署の管轄であった佐伯区を管轄とする

平成17年 4月佐伯郡湯来町が広島市に編入合併され広島市佐伯区となったことから当署の管轄に編入(11交番5駐在所になる)
平成25年 9月佐伯警察署開庁に伴い広島市内警察署の管轄区域変更。
佐伯区全域は佐伯警察署の管轄となる。
広島中央警察署の管轄であった一部の西区を編入し,西区全域を管轄とする(10交番になる)