ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 広島東警察署 > 平成28年度 第2回 広島東警察署協議会

平成28年度 第2回 広島東警察署協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月13日更新

開催日時

平成28年9月16日(金)午後3時50分から午後5時15分まで

開催場所

広島東警察署3階講堂

出席者

協議会側(12人)
栗栖委員(会長),大本委員(副会長),川崎委員(副会長),藤原委員,中井委員,和田委員,宮迫委員,河野委員,中村委員,山本委員,小林委員,岸川委員

広島県公安委員会(1名)
田中委員

警察署側(16人)
署長,副署長,地域官兼交通官,刑事官,管理官兼会計課長,警務課長,置管理課長,生活安全課長,地域企画課長,地域第二課長,刑事第一課長,刑事第二課長,交通第一課長,交通第二課長,警備課長,特別警ら隊長

会議内容

会長あいさつ

署長あいさつ

説明事項等

ア 犯罪情勢について
イ 交通情勢等について

協議・意見交換等

新広島東警察署移行後の管轄区域および移行時期の治安不安について

(質問)
いつ移転になるのかがはっきりと公表されていないことに不安を感じている。具体的に何年の何月から業務開始になるのかを教えてほしい。

(回答)
移転になっても,交番の場所や,業務の内容が変わるわけではないので,そこは安心してほしい。移転計画については,近いうちに発表になると思うので,それまで待ってほしい。

(質問)
移転時に他署へ移管になる交番以外は,現在のままと考えていいのか。

(回答)
新東署の規模や配置等については,現在県警本部で検討されている。
こちらも近いうちに地域住民や関係者の方に説明する機会があると思うので,それまで待ってほしい。

事件発生後,容疑者逃走時に,学校・家庭・地域が子供の安全を守るため留意すべきことについて

(回答)
・ いち早い事案認知と情報共有
・  事案認知後の対応

に対して,学校と家庭・地域の対応について具体的な例を挙げながら,子供の安全を守ることについて,「これさえやっておけば完全,大丈夫」ということはない。事案に応じて,いち早い情報収集など,柔軟な対応をとってほしい。

未成年者による凶悪犯罪未然防止の取組について

(回答)
・ 近年の少年による殺人事件の現状
・ 類似点
・  背景の問題点

の説明の後,警察の取組として

・  少年非行の防止
・  立ち直り支援活動
・  関連機関との連携

等とともに,当署では少年の健全育成活動として,少年剣道教室を行っているので,機会があれば見に来ていただきたい。

その他

最後に特別出席の田中公安委員から,本協議会の感想として

「本日は大変お忙しい中,皆様には県警本部の視察を含め,長時間に渡り警察署協議会にご出席いただきましてありがとうございます。また,先ほどは熱心な協議をありがとうございます。私事ではありますが,協議会の初代の会長を仰せつかっており,6年間,皆様と同じように警察と協議を重ねました。警察署も県民・市民の安全のために日夜努力しておりますが,県民・市民の目線から見た警察のあり方について,皆様からいただいた貴重なご意見を聞いて,ご期待に添うように努力することによって,警察署や警察官が皆様にさらに信頼されることになると思います。今後ともご指導・ご支援をお願い申し上げまして,お礼の言葉とさせていただきます。」

との発言がありました。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。