ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 東広島警察署 > 平成28年度 第4回 東広島警察署協議会

平成28年度 第4回 東広島警察署協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月28日更新

開催日時

平成29年2月22日

参加人員

委員9名
警察10名

議題,意見・要望等の内容

挨拶

会長挨拶

会長から「現在,国外では暗殺が起きたり,米国の大統領が代わったり,東京都では百条委員会が設置される等行政に携わる人の仕事の重さが報道から伝わってくる。時期的にこれから各市町村の議会が始まる頃であり,これが予算の元にもなるので市民目線の議論を十分していただきたいと考えている。本日は今年度最後の協議会となるので言い残したことがあると後悔しないように意見や質問も十分に言っていただきたい」旨の挨拶を行った。

署長挨拶

署長から「昨年,『減らそう犯罪アンダー100作戦』の結果は,数字を見れば良い方向であるが,署では日々児童虐待,DV等何件も処理している実情からすれば体感治 安は回復しておらず,課題が残っている考えている。
今後の県警全体の交通死者抑止目標は平成32年まで75人となった。特殊詐欺被害抑止額の5億円の5を足して『アンダー80』と名称を変えて犯罪,事故抑止活動に引き続き取り組んでいく。」旨の挨拶を行った。

連絡事項

警察署協議会連絡会の結果について

会長が,本年2月1日(水)に行われた同連絡会の当署の取組み内容(豊栄町における高齢者に「反射たすき」を配布し,交通安全活動等諸活動実施した好事例)について発表した。

議題

(1)平成29年広島県警察運営重点について
(2)「減らそう犯罪」広島県民総ぐるみ運動
(3)特殊詐欺被害発生状況と対策
(4)交通事故発生状況と交通死亡事故防止対策 

質疑

非行の低年齢化について

非行少年の割合が小学生が2割,中学生が4割と低年齢化が進んでいるみたいであるが,犯罪の種類は何が多いのか。
生活安全課長が,「窃盗が多い。中でも万引きが多くの割合を占めている。初めて犯罪を犯す割合の高い初発型非行が6割であり,半分が窃盗である。」旨回答した。

その他

(1)末國副会長から「今期限りで協議会委員を任期満了で辞めることになった。これからは,一般市民として警察活動の広報をしていくことが私の仕事だと思っています。」旨の最後の挨拶があった。

(2) 会長から「本日欠席している末川委員と末國副会長と私が本会議をもって協議会は最後となる。今後は良い意味で色んなことに気付き,意見を言わせていただき,役に立ちたいと考えています。」旨の最後の挨拶があった。

(3)警務課長から来年度の警察署協議会第1回開催予定は,本年6月になる予定であると告知して閉会とした。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。