ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 福山西警察署 > 福山西警察署 メールマガジン配信状況

福山西警察署 メールマガジン配信状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月20日更新

9月配信分

29.9.19

みんなで学ぼう!体験しよう!~交通安全ファミリーランド2017開催

1 開催日時
 9月23日(土)午前10時~午後3時まで(雨天中止)

2 開催場所
 福山市東深津町
 福山メモリアルパーク

3 催し内容 
○ 展示コーナー
 交通安全に関する車が大集合!
○ アトラクション
 警察音楽隊・園児による演奏など
○ 体験コーナー
 自転車の安全な乗り方教室など

4 お問い合わせ先
 福山市生活安全推進課(084)928-1077

29.9.14

置き薬交換名目の詐欺事件が発生!

9月12日(火)、福山市内に住む70歳代の女性宅へ60歳くらいの男が来て、
 「薬の交換に来た」
と言ったため女性が自宅にある市販の薬箱を渡すと男が薬代2万円を請求してきた。
薬の交換をしてくれると思った女性が現金を渡すと、男は薬箱を戻して立ち去ったが薬は補充されていなかったもの。

○ 訪問販売員の身分証を確認しましょう。 
○ よくわからない取引は、お金を払う前に誰かに相談してください。
○ みんなで声を掛け合って、詐欺被害を防止しましょう。

29.9.8

弁護士等を名乗り現金を送らせる特殊詐欺事件が発生

本年6月に、福山市内に住む70歳代の女性宅へ、機会メーカーと思われる会社からパンフレットが届き、その後
● 機会メーカーの社員を名乗る男
● 警察官を名乗る男
● 弁護士を名乗る男
等から
 「機会メーカーの社員が金を使い込んで刑務所へ入っている」
 「あなたを親族で共犯者として捕まえる」
 「使い込んだ金を弁済することであなたを守る」
という電話がかかり、話を信じた女性は、複数の金融機関のATMで数十回に分けて現金を引き出し、8月中旬までの間、3回にわたって現金2400万円を宅配便で送付して、騙し取られています。

○ 警察官や弁護士から電話があれば、警察署や弁護士事務所に確認しましょう。 
○ 「宅配で現金送れ」は詐欺です。
○ 「誰にも話してはいけない」は詐欺の手口です。
○ 不審な電話があれば、家族か警察に相談してください。
○ みんなで声を掛け合って、詐欺被害を防止しましょう。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)