ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 福山西警察署 > 福山西警察署 沿革

福山西警察署 沿革

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年10月26日更新

年月日

内容

明治10年 7月

福山警察署今津分署を沼隈郡今津村に設置
明治15年12月福山警察署から尾道警察署に所属変更
明治19年11月尾道警察署今津分署から独立,今津警察署に昇格
明治26年 7月今津警察署を松永村に新築移転,松永警察署に改称
大正15年 7月松永警察署鞆分署が鞆警察署に昇格
昭和18年 4月鞆警察署を松永警察署に併合
昭和23年 1月沼隈郡一円を管轄する国家地方警察沼隈地区警察署と今津,松永,鞆,水呑
の各町に自治体警察を設置
昭和26年10月自治体警察が廃止され、鞆町に国家地方警察沼隈地区警察署が設置される
昭和29年 7月広島県警察が発足し,沼隈地区警察署が松永警察署となる
鞆地区警察署が鞆警察署となる
昭和31年10月鞆警察署が廃止され,管轄の各町村は松永警察署と福山警察署に編入となる
昭和48年 4月松永警察署を現在地に新築移転し,福山警察署および尾道警察署の管轄区域
の一部を編入,同時に福山西警察署と改称される
平成14年 4月危険水域にある治安状態を回復するため組織再編が行われ,7交番・12駐在
所のうち8駐在所(瀬戸・金江・藤江・常石・走島・田尻・熊野・横島)を統合整理

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)