ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 安芸高田警察署 > 平成29年度 第2回 安芸高田警察署協議会

平成29年度 第2回 安芸高田警察署協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月1日更新

開催日時

 平成29年9月20日(水)午後3時30分から午後5時10分まで

開催場所

安芸高田警察署 3階 講堂

出席者

協議会側 (7人)
○箕越会長 ○瀬戸委員 ○京極委員 ○佐島委員 ○上森委員 ○岡崎委員 ○大田委員
警察署側 (7人)
○署長 ○次長 ○会計課長 ○生活安全刑事課長 ○地域交通課長 ○警備課長 ○事務局(警務係長)

議事要旨

会長挨拶

管内情勢についての説明

管内の犯罪情勢(生活安全刑事課長)

「減らそう犯罪」広島県民総ぐるみ運動

○犯罪抑止対策
 ・刑法犯認知状況 49件(前年同期比+4件,+9%)

○特殊詐欺抑止対策
 ・管内の発生なし(前年発生件数3件,被害額194万円)
 ・水際阻止 4件
 ・県下の発生状況 348件 約10億7500万円
 (昨年同期比+132件,+約500万円)
 ・当署独自に「安芸高田00作戦」と題して神楽キャラクターを活用した各種広報活動を展開中

広報活動の実施

○メルマガの配信 27件配信(特殊詐欺・動物の出没・不審者)
○サロンや各種会合での防犯講話
○小中高校生に対する非行防止教室 7件
○12月17日に安芸高田市・市消防と共に「安心安全フェスタ」を開催し,各種警察広報を実施予定 

少年非行防止総合対策の推進

〇非行少年の検挙・補導(少年犯罪3人検挙,少年補導22人)
○花火大会での少年補導協助員と連携した街頭補導活動
○6月22日 少年補導協助員総会の開催
○7月6日 安芸高田市虐待防止ネットワーク代表者会議
○7月14日 山県郡・安芸高田市学校警察連絡協議会

悪質重要犯罪の徹底検挙

〇凶悪犯罪の発生なし(街頭警察活動強化により犯罪抑止活動中)
○窃盗犯捜査の推進
 (窃盗犯認知件数35件,検挙件数115件,検挙人員18人)

暴力団等の組織犯罪対策・犯罪インフラ対策の推進

〇一心祭りでの暴力排除活動の広報
○暴力団排除宣言横断幕の作成と掲示予定
○安芸高田市暴力監視追放協議会による少年剣道,少年野球大会等の協賛

※統計数字は8月末のもの 

管内の交通情勢(地域交通課長)

安芸高田警察署管内における交通事故発生状況等について

〇県内の交通事故発生状況
〇管内の交通事故発生状況

安芸高田警察署管内の交通事故の特徴について

〇死亡事故の発生はなし
〇発生件数17件減少,負傷者数32人減少
○追突事故が36%を占めるが,正面衝突事故の発生が他署管内と比べて高くなっている
○発生場所の48%が国道54号,約36%が主要地方道で発生
○発生時間は,16~18時で発生が最も高いが21.2%程度で,日中は満遍なく発生している
○事故を起こした年齢層は,20代・50代:各9件,40代:8件,65~74歳:7%となっている
○負傷者のうち,高齢者は約3割を占める

安芸高田警察署管内の交通規制見直しについて

○「ゾーン30の実施」
 道ではなく,区域で速度規制を行うもので,吉田高校周辺での実施を予定
○一灯式信号機の廃止
 老朽化等の問題から廃止を予定しており,その後は一時停止規制で対応予定

台風3号の影響による管内状況(警備課長)

台風3号の特徴について
避難勧告,避難指示発令状況
管内の災害発生状況
市民の避難状況

事前アンケートに対する回答

不審電話や訪問売買等に関する事例を紹介して欲しい

還付金詐欺電話を録音したCDの聴取

事例紹介

○ATMへの誘導以外にも,自宅を訪れる手交型やATMしか設置されていない場所へ誘導する手口もある
○訪問売買の事例で言えば,複数で訪れ,一人が話をしている間に他の者が2階や庭先を物色し,盗んでいくという事案もある。

警察署に対する質問・意見・要望

署長総括

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。