ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 安芸高田警察署 > 平成28年度 第1回 安芸高田警察署協議会

平成28年度 第1回 安芸高田警察署協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月30日更新

日時

 平成28年6月23日(木) 午後3時30分から午後5時00分まで

場所

安芸高田警察署 3階 講堂

出席者

協議会側 (7人)
箕越秀美会長,瀬戸豊昭委員,京極貢委員,佐島まるみ委員,上森百合恵委員,岡崎早苗委員,大田和彦委員
警察署側 (7人)
署長,次長,会計課長,生活安全刑事課長,地域交通課長,警備課長,事務局(警務係長)

内容

会長挨拶

格的な梅雨を迎え,強烈な雨により熊本,福山市方面などで被害が出ているが,幸い安芸高田市では目立った被害は出ていないと聞いている。警察は外相会合,オバマ大統領来広警備と,大変な警備を完遂された。現在広島カープが首位だが,このままカープ同様頑張っていって欲しい。

自己紹介

次長,生刑課長,警備課長

諮問事項

管内の犯罪情勢 (生活安全刑事課長)

「減らそう犯罪」広島県民総ぐるみ運動

誰もが穏やかで幸せな暮らしを実感できる日本一安全・安心な安芸高田市の実現

・犯罪抑止対策
刑法犯認知状況 31件

・特殊詐欺抑止対策
管内の発生なし
特殊詐欺被害防止方策アンダー10作戦の一環として,独自に「オロチとぐろ作戦」と題して各種広報活動を展開中
発生時は本部と連携して事件化及び犯行ツール対策を展開

広報活動の実施

・アンダー100作戦しおりの作成
・メルマガの発信
・安芸高田市遊技業防犯協力会によるチラシでの広報
・サロンや各種会合での防犯講話

少年非行防止総合対策の推進

・非行少年の検挙・補導
・スクールサポーター2名により小中学校に対する非行防止方策
・少年補導共助員総会の開催

悪質重要犯罪の徹底検挙

・凶悪犯罪の発生なし
・窃盗犯捜査の推進 窃盗犯被疑者6人を逮捕
・高齢者を対象とした犯罪の検挙 特商法違反被疑者の検挙
・薬物事犯の検挙対策 本部,他署との合同捜査により大麻取締法違反被疑者を検挙

暴力団等の組織犯罪対策・犯罪インフラ対策の推進

・安芸高田市暴力監視追放協議議会総会の開催
・安芸高田市建設業暴力追放対策協議会総会の開催

管内の交通情勢   (地域交通課長)                     

安芸高田警察署管内における交通事故発生状況等について

・県内の交通事故発生状況
・管内の交通事故発生状況

交通死亡事故防止方策について

・向原町における正面衝突の交通死亡事故
速度超過,湿潤路面での操作不適が推測され,早朝における速度取締,のぼり旗等での啓発を行っている

・高宮町でのトラクターの単独交通死亡事故
ハンドル操作不適,ギア切り替え不適が推測され,チラシの配布,農作業者への呼びかけ等を行っている。

 諮問事項に対する答申,意見・要望

吉田邑南線の横断歩道が薄くなっていることについてカーブミラーを位置の高いものにして欲しい
丹比郵便局付近の安全地帯が大きすぎて逆に危険を招いているという声があることについて(委員)

横断歩道は,順次塗り替えていく。
カーブミラーについては,道路管理者に働きかけていく
安全地帯ではなく,道路管理者が安全の確保のために自主的に設置しているゼブラゾーンであり,現場を確認して安全確保を道路管理者に働きかけていく。(地域交通課長)

先週母親在宅時に仏壇のチラシを持って業者の者が3名家に上がり込んでおり,私が帰宅すると帰って行った。高齢者が一人の時を狙っての悪質商法ではないかと不安を感じる(委員)

泥棒か,悪質商法の類いが考えられる。
今年宮城から来たリンゴ売りのグループを検挙しており,その件についても情報を得て検挙しているので,積極的に情報提供して欲しい(生活安全刑事課長)

向原町の交通死亡事故現場は昨年の現場と同じところか(委員)

同じ現場ではないが,近接した200~300mの範囲で発生している。(署長)

なにもしていなくても,警察官の姿を見るとどきっとして,抑止力になっていると思う。(委員)
アダルトサイトを見たお金を払えという電話がかかってきて警察に相談し,即座に対応してくれたと謝辞を述べていた。(委員)

すでに振り込んでしまっても,他県の警察署により口座が凍結されていて無事だったということもあり,すぐに警察に相談して欲しい。トラクターによる交通死亡事故は,まさに管内の特色を表している。本代,荒代などの作業に応じて,ボタン操作などの基本の操作を怠らないようにして欲しい。クボタ,ヤンマーなどの農業関連の事業者にも働きかけていく。(署長)

署長総括

特殊詐欺関係

今年は高齢者による特殊詐欺被害防止,交通事故防止川柳を募集する。

交通事故防止関係

重大事故の防止
交通死亡事故に至らないまでも,反射材の非着用,左側通行などに起因した重大な事故が発生している。
市とも協議して交通事故防止を呼びかけていく。

県警メルマガの活用

一ヶ月50円程度の通信料でホットな情報が送られてくる。
サロンや地域の会合などで積極的に活用を呼びかけて欲しい。

警察官募集について

以前は年齢制限が28歳までであったが,32歳に拡大される予定であり,是非親類縁者など,警察官を志すよう呼びかけて欲しい。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。