ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 平和・国際 > 国際平和拠点ひろしま構想 > 平和構築のための取組 > 「ひろしま復興・平和構築研究事業報告書 第2巻」について

「ひろしま復興・平和構築研究事業報告書 第2巻」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月22日更新

「国際平和拠点ひろしま構想」の推進に向け,平成24~25年度の2か年にわたり,広島県と広島市が連携して実施した「ひろしま復興・平和構築研究事業」の成果を「広島の復興経験を生かすために‐廃墟からの再生‐」として平成26年度に取りまとめました。

このたび,広島の復興の歴史や発展の軌跡等について,紛争終結国からの研修生の関心や研修ニーズが高い分野に関する2次研究を実施し,その成果を「広島の復興経験を生かすために‐廃墟からの再生‐第2巻」に取りまとめました。

原子爆弾で破壊された広島の復興のプロセスを社会の各分野にわたって調査・研究し,取りまとめたこれら報告書を通じて,広島の復興の知見を広く発信するとともに,世界における復興・平和構築の人材育成への活用することとしています。

【事業実施主体】 国際平和拠点ひろしま構想推進連携事業実行委員会(構成団体:広島県,広島市)

【広島の復興経験を生かすために‐廃墟からの再生‐第2巻】

日本語版 (PDFファイル)(1.28MB)

【広島の復興経験を生かすために‐廃墟からの再生‐】

日本語版(PDFファイル)(4.64MB)

英語版 "Hiroshima Reconstruction and Peacebuilding Research Project Report "Learning from Hiroshima's Reconstruction Experience: Reborn from the Ashes" (PDFファイル)(8.12MB)

英語版(表紙) (PDFファイル)(1.09MB)

正誤表 (PDFファイル)(20KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ