ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県仕事と家庭の両立支援資金

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月16日更新

働きやすい職場環境づくりに取り組む中小企業者などがご利用できる長期・低利の融資制度です。

概要

項目

内容

融資対象

「次世代育成支援対策推進法」に基づく「一般事業主行動計画」を策定し,かつ,広島県仕事と家庭の両立支援企業登録制度に登録し,計画を実行するために,次のいずれかの事業を行う中小企業者及び組合など

ア 事業所内保育施設の新設・増改築

イ 事業所内保育施設の運営

ウ 育児休業者の代替要員の確保

エ 育児休業者の職場復帰を支援するための事業(パソコン整備,就業規則などの整備,教育訓練など)

オ 所定外労働の削減などを進めるための業務の効率化,在宅勤務などの場所・時間にとらわれない働き方の導入(機械化,情報化,施設・設備の改良,新機種への更新など)

カ そのほか,一般事業主行動計画を実施するための事業(ア~オを除く)

資金使道

運転資金,設備資金

融資限度額

7,000万円

融資期間

運転資金:7年以内(据置期間1年以内)

設備資金:10年以内(据置期間3年以内)

※運転資金と設備資金を併用する場合は,運転資金の融資期間を適用

融資利率

固定金利 (保証付き)1.4パーセント(保証なし)1.7パーセント

 【設備資金の利率引下げの特例】

 固定金利 (保証付き)0.7パーセント(保証なし)1.0パーセント

 ※設備資金の利率引下げの特例は,平成27年度の新規融資分のみ適用

 ※運転資金と設備資金を併用する場合は,運転資金の利率を適用

信用保証

原則として広島県信用保証協会の保証付き

担保・保証人

取扱金融機関または広島県信用保証協会所定の方法による

保証人は,法人の代表者を除き,原則不要

注:融資利率は,平成27年4月1日現在の利率であり,金融情勢によって変動することがあります。

手続きなど

以下のリンクから「8 融資手続」をご参照ください。

労働支援融資(2)仕事と家庭の両立支援資金

このページに関連する情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。