ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 入札・契約 > 入札契約情報 > 入札・契約等調達関係の情報 > 「基礎・基本」定着状況調査等に係る集計等委託業務(広島県教育委員会)

「基礎・基本」定着状況調査等に係る集計等委託業務(広島県教育委員会)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月23日更新

次のとおり一般競争入札に付すこととしたので,広島県契約規則(昭和39年広島県規則第32号)第16条の規定により公告する。

    平成28年3月23日

広島県教育委員会教育長 下崎邦明

1  調達内容

(1) 業務名

      「基礎・基本」定着状況調査等に係る集計等委託業務

(2) 業務の特性等

      入札説明書による。

(3) 履行期間

      契約締結日から平成29年2月27日まで

(4) 履行場所

      入札説明書による。

(5) 入札方法

      総価で入札に付する。

(6)  入札書の記載方法等

  消費税及び地方消費税を含めた金額を入札金額とするので,入札者は,消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず,消費税及び地方消費税を含めた希望委託料を入札書に記載すること。

2  入札参加資格

(1)  地方自治法施行令(昭和22年政令第16号。以下「施行令」という。)第167条の4の規定のいずれにも該当しない者であること。

(2)  平成23年広島県告示第740号(平成24年から平成26年において県が行う物品及び役務を調達するための競争入札に参加する者に必要な資格等)によって「14A調査研究」の資格を認定されている者であること。

(3)  本件調達の公告日から開札日までの間のいずれの日においても,広島県の指名除外を受けていない者であること。

3  入札手続きなど

 (1)  入札説明書の交付場所,交付期間及び入手方法

    ア 交付場所

        〒730-8514    広島市中区基町9番42号

        広島県教育委員会事務局教育部義務教育指導課(広島県庁東館5階)

        電話  (082)513-4976(ダイヤルイン)

    イ  交付期間

       平成28年3月23日(水)から平成28年3月31日(木)まで(土曜日,日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日を除く。)の午前9時から午後5時までの間,随時交付する。

    ウ  入手方法

       上記アの交付場所で直接受け取ること。

(2)  入札参加資格の確認

    ア  本件の一般競争入札への参加を希望する者は,入札説明書に明記されている入札参加資格確認申請書を提出し,入札参加資格の確認を受けなければならない。

         確認の結果,入札参加資格に適合するとされた者に限り入札の対象とする。

    イ 提出先

         前記(1)アの場所

    ウ  提出期限

         平成28年3月31日(木)午後5時

    エ  提出方法

         持参又は郵送等(書留郵便,配達記録郵便又は民間事業者による信書の送達に関する法律(平成14年法律第99号)第2条第6項に規定する一般信書便事業者又は同条第9項に規定する特定信書便事業者の提供する同条第2項に規定する信書便の役務のうちこれらに準ずるものに限る。)による。ただし,郵送等による場合は,前記ウの期限までに必着することとする。

    オ  入札参加資格の確認結果の通知

        平成28年4月4日(月)までに通知する。

 (3)  入札及び開札の日時及び場所並びに入札書の提出方法

    ア  日時

        平成28年4月12日(火) 午後3時

    イ  場所

        広島市中区基町10番52号

        広島県庁本館 B1 入札室

    ウ  提出方法

        持参による。電報,郵送等による入札は認めない。

4  落札者の決定方法

(1)  広島県契約規則第19条の規定により定められた予定価格の制限の範囲内で最低の価格を提示した者を落札者とする。

(2)  開札の結果,落札となるべき同価の入札をした者が2人以上あるときは,施行令第167条の9の規定により,その場で直ちに当該入札者にくじを引かせて落札者を決定する。当該入札者のうちくじを引かない者(開札に立ち会っていない者を含む。)があるときは,これに代えて,当該入札事務に関係のない職員にくじを引かせるものとする。

5  その他

(1)  契約手続において使用する言語及び通貨

     日本語及び日本国通貨

(2)  入札保証金及び契約保証金

  ア  入札保証金

      免除

  イ  契約保証金

     (ァ) 県と締結した委託・役務業務契約を平成19年10月1日以降に解除され,その後,当該契約解除の要因となった契約種目の資格を入札参加資格要件とする県との契約を締結し,誠実に履行した実績がない者
(ただし,契約解除の要因となった契約種目は,「14A調査研究」の資格に限る。)

        契約金額の100分の10以上の額を納付。ただし,金融機関の保証をもって契約保証金の納付に代えることができる。また,県を被保険者とする履行保証保険契約又は県を債権者とする履行保証契約を締結した場合は,契約保証金の納付を免除する。

      (ィ) (ァ)以外の者

          免除

(3)  入札者に求められる義務

   入札者は,契約を担当する職員から入札参加資格確認申請書について説明を求められた場合は,これに応じなければならない。

(4)  入札の無効

   本公告に示した入札参加資格のない者による入札,入札に際しての注意事項に違反した入札,入札者に求められる義務を履行しなかった者による入札その他広島県契約規則第21条各号に該当する入札は,無効とする。

(5)  契約書作成の要否

    要

(6)  その他

    詳細は入札説明書による。

6  問い合わせ先

 〒730-8514    広島市中区基町9番42号
 広島県教育委員会事務局教育部義務教育指導課(広島県庁東館5階)
 電話  (082)513-4976(ダイヤルイン)
 ファクシミリ (082)222-1468