ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

保健師・助産師・看護師の免許証の再交付申請をするとき

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月24日更新

  免許を取得した後,免許証をき損したり,紛失した場合には,免許証の再交付の申請をすることができます。その時に申請する手続です。

手続名称

保健師・助産師・看護師免許再交付申請

受付窓口

住所地の市町で手続きしてください。

医療従事者免許申請窓口

手数料

 収入印紙3,100円の貼付が必要

添付書類等

・住民票の写し(戸籍が記載されているもの)又は戸籍抄(謄)本【発行日から6か月以内のもの】 (日本国籍を有しない方については,短期在留者は,旅券その他の身分を証する書類の写し,中長期在留者及び特別永住者は,住民票の写し(国籍等が記載されているもの)【発行日から6か月以内のもの】を添付。)→(参照)日本国籍を有しない方の添付書類 (PDFファイル)(65KB)複数の職種の免許申請をする場合は,原本が複数枚必要になります

・現在お持ちの保健師・助産師・看護師免許証(き損による場合のみ。)

・印鑑

・公的身分証明書(運転免許証やパスポート等写真付きのものが望ましい。)

・その他(各申請窓口に問い合わせてください。)

留意事項

・申請書類は,免許の種別ごとに作成(添付書類は原本のみ使用可)してください。

・籍(名簿)訂正・免許証書換の手続を済まされていない方は,同時にその申請をする必要があります。 ※《再交付申請と籍訂正・書換交付申請を同時に申請する場合は,籍訂正・書換交付申請に添付した戸籍抄(謄)本を共通の添付書類とすることができます。》

・申請から免許証の交付まで,2~4か月程度かかることがあります。

・免許証は,申請された窓口に受取りに来てください。

・免許証が再交付された後,前の免許証が見つかった場合は,5日以内に申請をした窓口に,前の免許証を返納する必要があります。


ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)