ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

役員の変更

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月7日更新

 役員(理事及び監事)について,以下の事項が変更になった場合は,県への届出が必要です。

(1)新任,(2)再任,(3)任期満了,(4)死亡,(5)辞任,(6)解任,

(7)住所又は居所の移動,(8)改姓又は改名

※登記に記載されている役員に関する事項を変更した場合も法務局での登記は必要ですが,定款は変更がないので,登記事項証明書の提出は必要ありません。

役員変更等時に提出する書類

役員変更等をする場合は,以下の書類を県へ提出する必要があります。

提出書類の名称

提出部数

様式・書式例等

37

役員変更等届出書

様式第9号 (Wordファイル)

記載例 (Wordファイル)(34KB)

38

変更後の役員名簿

書式例 (Wordファイル)(39KB)

新たに役員に就任した者がいる場合は次の書類も提出

提出書類の名称

提出部数

様式・書式例等

39

役員の誓約及び就任承諾に関する書面の謄本

各1(新任のみ)

書式例 (Wordファイル)(32KB)

40

役員の住所又は居所を証する書面

(申請日前6か月以内に交付された住民票など)

各1(新任のみ)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


NPO法人 一般

県政ピックアップ