ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「介護マーク」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月1日更新

 「介護マーク」は,介護をする方が,介護中であることを周囲に理解していただくため,平成23年4月に静岡県で作成されました。 

「介護マーク」

 認知症のある人などの介護は,他の人から見ると介護をしていることが分かりにくいため,誤解を受けたり偏見をもたれたりすることがあります。

 例えば

○介護をしていることを周囲にさりげなく知ってもらいたいとき

○外出先のトイレで付き添うとき

○男性介護者が女性用下着を購入するとき

○病院で診察室に入る際,一見介助が不要に見えるのに一緒に入室するとき   

 外出先でこのマークを見かけたら,温かく見守ってください。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。