ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 高齢者・障害者福祉等 > 認知症・虐待防止対策 > 認知症対策 > 「平成28年度歯科医師認知症対応力向上研修」を開催しました。
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 救急・災害医療・地域医療 > 認知症対策 > 「平成28年度歯科医師認知症対応力向上研修」を開催しました。
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医療機関・医療人材 > 認知症対策 > 「平成28年度歯科医師認知症対応力向上研修」を開催しました。

「平成28年度歯科医師認知症対応力向上研修」を開催しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月12日更新

目的など

歯科医師が,認知症の疑いのある人に早期に気づき,かかりつけ医等と連携して対応するとともに,その後も認知症の人の状況に応じた適切な歯科治療・口腔管理を行い,認知症の人への支援体制構築の担い手となることを目的として,「歯科医師認知症対応力向上研修」を開催しました。

(※厚生労働省「新オレンジプラン」推進事業) 

開催概要

(1)実施主体

 広島県 【研修実施受託団体: 一般社団法人広島県歯科医師会】 

(2)対象者

 広島県内で勤務(開業を含む)する歯科医師 

(3)開催日時・会場

  • 日時:平成28年10月1日(土曜日) 15時00分 ~ 19時00分 
  • 会場: 広島県歯科医師会館 6階 ハーモニーホール (広島市中区富士見町11-9)

(4)研修内容 

区 分概 要
連携と制度地域包括ケアシステム,介護保険制度 など
基本知識認知症の原因疾患の特徴と症例 など
かかりつけ歯科医の役割歯科診療において注意すべき認知症への気づきのポイント など

研修修了者

平成28年度歯科医師認知症対応力向上研修受講者名簿

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。