ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 高齢者・障害者福祉等 > 認知症・虐待防止対策 > 認知症対策 > オレンジリング・イベント「世界アルツハイマーデー記念講演会 in 三次」を開催しました。
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 人権・男女共同参画・青少年 > 人権啓発 > 認知症対策 > オレンジリング・イベント「世界アルツハイマーデー記念講演会 in 三次」を開催しました。
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 高齢者・障害者福祉等 > 高齢者の生活支援 > 認知症対策 > オレンジリング・イベント「世界アルツハイマーデー記念講演会 in 三次」を開催しました。

オレンジリング・イベント「世界アルツハイマーデー記念講演会 in 三次」を開催しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月25日更新

広島県では,より多くの人が認知症について正しい知識を持ち,認知症の人とその家族の思いや悩みについて理解することができる社会を目指して,毎年,世界アルツハイマーデー(9月21日)を起点とした1週間を「オレンジリング週間」(認知症理解促進強化週間)として位置付けて,この期間を中心に啓発イベントを開催しています。

 今年度は,三次市内において,「オレンジリング・イベント」(認知症講演会等)を開催しました。

オレンジリングイベント 写真①-1

「世界アルツハイマーデー記念講演会in三次」開催結果

◆日時:

平成27年9月13日(日曜日)13:00~16:00 

◆場所: 

CCプラザ 3階 プラザホール(三次市十日市中1丁目1-10)

◆内容:

内容

講師等

13:10~
(70分)

基調講演
「認知症の早期発見と予防」

講師:浦上 克哉 氏(鳥取大学医学部 教授)

14:30~
(30分)

家族介護体験談

発表者:公益社団法人認知症の人と家族の会
広島県支部会員

15:10~
(40分)

講演
「今日から始める!お口の体操」

講師:藤田友昭 氏(一般社団法人広島県歯科医師会
介護・福祉医療部常任委員)
アシスタント:河原有希 氏,上向井咲良 氏

10:30~

認知症相談会(各組30分程度)

◆参加数:

 約200人(認知症相談会は2組)

開催内容

基調講演「認知症の早期発見と予防」

 写真① 写真②

感想など(アンケートから抜粋)

〇早期発見と予防の大切さがわかった。アロマが効果的であるということが参考になった。

〇認知症予防に効果的な方法などを知ることができました。

〇10年後は5人に1人が認知症とのこと。ゾーとする。自分でできる予防をしっかりする。

〇家族へのケアのお話をしてくださったので納得です。夫の母が認知症で一緒に生活しています。以前,福祉の仕事をしてまして,本人視点での接し方はよく勉強してきましたが,実生活となるとやりきれない時があります。家族への支援がとても大切だと感じています。

家族介護体験談

 写真③-1 写真③

感想など(アンケートから抜粋)

〇介護の工夫や声掛け,接し方がすごいと思いました。はなしを聞かせていただき感動しました。

〇仕事中は,なかなか御家族と話をゆっくりすることができにくく,今回あらためて,御家族の思いというものを聞けて本当によかったです。

〇心あたたまる体験談でした。認知症サポーターの一員として,自分でできることを考えました。

〇「心は生きている」という言葉に感動しました。お元気で無理なく介護をされてください。ありがとうございました。

講演「今日から始める!お口の体操」

写真④ 写真⑤

感想など(アンケートから抜粋)

〇歯が使えなくなることと,認知症が関係していることを初めて知った。

〇口の体操が大切だとわかり,実際にもやってみてよかった。

〇脳のことばかりに気をまわしていましたが,お口,体全体,トータルで予防なんですね。勉強になりました。

〇今日から実践できます。主人と楽しく実践していきたいと思います。

 

ダウンロード

【講演】配布資料1「認知症の早期発見と予防」 (PDFファイル)(100KB)

【講演】配布資料2「今日からはじめるお口の体操」 (PDFファイル)(451KB) 

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。