ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 高齢者・障害者福祉等 > 認知症・虐待防止対策 > 認知症対策 > 平成23年度認知症サポート医フォローアップ研修実施報告

平成23年度認知症サポート医フォローアップ研修実施報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

 県では,かかりつけ医への助言を行い,地域の関係機関との連携推進役となる「認知症サポート医」の機能強化を図ることを目的として,認知症サポート医養成研修修了者を対象としたフォローアップ研修を実施しました。

平成23年度研修の概要

実施主体

広島県(広島県医師会へ委託して実施)

研修対象者

広島県内の医療機関に勤務又は開業している認知症サポート医(協力医を含む。)

到達目標

認知症に係る最新情報の習得・地域連携システムの課題解決策の検討

受講者数

34人

研修内容

日時

場所

テーマ

(所要時間)

講師等

(敬称略)

H23.11.6(日)

13:00~16:35

 

広島医師会館

高齢者の権利擁護

(60分)

広島弁護士会所属

弁護士  村上 香乃

呉地区認知症連携パス導入経緯と取り組み

(20分)

医療法人緑風会 ほうゆう病院 院長

呉市医師会認知症連携体制構築準備委員長 長尾 正嗣

【総合討論】

地域医療連携の構築

(120分)

広島大学原爆放射線医科学研究所

分子疫学 准教授 丸山 博文

広島大学大学院 地域医療教育センター

講師 宮地 隆史

ワンポイントアドバイス各研修資料等は報告書(【ダウンロードファイル】参照)からご覧いただくことができます。  

※(参考)広島市実施研修内容

場所

テーマ

(所要時間)

講師等

(敬称略)

H24.1.29(日)

13:00~16:10

 

広島市文化交流会館

(旧厚生年金会館)

平清盛に学ぶ認知症地域連携

(30分)

安佐市民病院

神経内科 部長 山下 拓史

地域包括支援センターにおける連携の課題

(20分)

広島市認知症地域支援推進員

(広島市江波地域包括支援センター) 岡田 真理

【総合討論】

医療・介護連携のあり方

(120分)

広島大学原爆放射線医科学研究所

分子疫学 准教授 丸山 博文

広島大学大学院地域医療教育センター

講師 宮地 隆史

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。