ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 高齢者・障害者福祉等 > 認知症・虐待防止対策 > 認知症対策 > 平成29年度認知症サポート医養成研修について
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 救急・災害医療・地域医療 > 認知症対策 > 平成29年度認知症サポート医養成研修について
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医療機関・医療人材 > 認知症対策 > 平成29年度認知症サポート医養成研修について

平成29年度認知症サポート医養成研修について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月21日更新

※平成29年度の研修の申込は,終了しました。

1 目的

 広島県では,認知症のある人の診療に習熟し,かかりつけ医への助言や支援を行うとともに,専門医療機関や地域包括支援センターなどとの連携の推進役となる「認知症サポート医」を,広島県医師会と連携して,国立研究開発法人 国立長寿医療研究センターが実施する研修により養成しています。 

2 研修内容

 かかりつけ医に対する認知症対応力向上研修の企画立案に必要な知識及び効果的な教育技術

 地域における認知症高齢者を支えるために必要な介護分野の知識,地域医師会・地域包括支援センターなどの関係機関との連携づくり並びに連携を推進するために必要な知識・技術

 

 【研修内容とタイムスケジュール】

時間

内 容

第1回

第6回

1日目

13時00分~19時00分

「認知症サポート医の役割(1)」(講義)

「認知症サポート医の役割(2)」(講義)

「診断・治療の知識」(講義・演習)

「ケアマネジメント・連携の知識1」(講義・演習)

2日目

9時00分~11時45分

「認知症サポート医の役割」(DVD視聴)

「ケアマネジメント・連携の知識2」(講義)

「グループワーク」(演習)

3 研修対象者

 原則として,広島県内の医療機関などに勤務する医師であって,地域において認知症の診療に携わり,かつ,研修修了後,県・市町や県医師会が実施する事業への協力並びに県・市町のホームページへの氏名などの公表及び地域包括支援センター,県医師会への情報提供について,同意した者

4 認知症サポート医の役割

 かかりつけ医の認知症診断などに関する相談・アドバイザー役となるほか,ほかの認知症サポート医との連携体制の構築

 各地域医師会と地域包括支援センターとの連携づくりへの協力

 かかりつけ医を対象とした認知症対応力の向上を図るための研修の企画立案及び講師

5 研修会場など

開催日 ・ 開催場所

定員(名)

申込期限

第1回

東京都

平成29年8月5日(土曜日)~8月6日(日曜日)

ベルサール半蔵門(東京都千代田区麹町1-6-4住友不動産半蔵門駅前ビル2階)

300

6月9日(金曜日)

終了しました

第2回

福岡県

平成29年9月9日(土曜日)~9月10日(日曜日)

福岡ファッションビル(福岡県福岡市博多区博多駅前2-10-19)

200

6月30日(金曜日)

終了しました

第3回

北海道

平成29年10月21日(土曜日)~10月22日(日曜日)

札幌コンベンションセンター(北海道札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)

200

 8月9日(水曜日)

終了しました

第4回

京都府

平成29年12月9日(土曜日)~12月10日(日曜日)

京都市勧業館みやこめっせ(京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1)

200

9月8日(金曜日)

終了しました

第5回

愛知県

平成29年12月16日(土曜日)~12月17日(日曜日)

TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口(愛知県名古屋市中村区則武1-6-3ベルヴュオフィス名古屋)

200

9月22日(金曜日)

終了しました

第6回

東京都

平成30年1月27日(土曜日)~1月28日(日曜日)

ベルサール半蔵門(東京都千代田区麹町1-6-4住友不動産半蔵門駅前ビル2階)

300

10月20日(金曜日)

終了しました

6 研修費用など

 研修費用については,受講者負担となります。

 研修費用 50,000円(消費税込み) ※別に研修会場までの交通費,宿泊費が必要となります。

 支払方法 研修修了後,国立長寿医療研究センターからの請求書により,請求書に定める期限までにお支払いください。

7 受講決定・修了証書の交付など

 国立長寿医療研究センターへの受講申込みに当たっては,県が地域における認知症サポート医の配置状況などを考慮し,推薦順位を付します。

 受講の決定は国立長寿医療研究センターが行い,県が通知します。

 本研修修了者に対しては,国立長寿医療研究センター総長から修了証書が交付されます。

 かかりつけ医などからの相談の利便を図るため,県及び市町のホームページに氏名などを掲載します。

8 受講申込

 「受講申込書」をダウンロードして必要事項を記入し,Faxにより申し込んでください。
 確認のため,Fax送信後は申込先に電話連絡してください。

9 お申し込み・お問い合わせ先 

  広島県 地域包括ケア・高齢者支援課 認知症介護支援グループ 電話 082-513-3201 Fax 082-502-8744

ダウンロード

受講申込書 (Wordファイル)(41KB)

受講申込書 (PDFファイル)(117KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。