ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 高齢者・障害者福祉等 > 認知症・虐待防止対策 > 認知症対策 > 広島県若年性認知症の実態に関する調査報告
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 高齢者・障害者福祉等 > 障害者支援 > 認知症対策 > 広島県若年性認知症の実態に関する調査報告

広島県若年性認知症の実態に関する調査報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

 若年性認知症は働き盛りで発症するため,認知症高齢者とは異なる様々な課題があるといわれていますが,実態はあまり知られていません。このため,若年性認知症の本人やその家族が,日常生活の中で困っていることなどを把握し,広島県における若年性認知症対策のあり方の検討の基礎資料を得るため,平成22年10月から平成23年2月にかけて実態調査を実施しました。

ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。