ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 高齢者・障害者福祉等 > 認知症・虐待防止対策 > 認知症対策 > 平成23年度オレンジリングイベント~その「もの忘れ」,大丈夫?~を開催しました
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 人権・男女共同参画・青少年 > 人権啓発 > 認知症対策 > 平成23年度オレンジリングイベント~その「もの忘れ」,大丈夫?~を開催しました
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 高齢者・障害者福祉等 > 高齢者の生活支援 > 認知症対策 > 平成23年度オレンジリングイベント~その「もの忘れ」,大丈夫?~を開催しました

平成23年度オレンジリングイベント~その「もの忘れ」,大丈夫?~を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

 広島県では,より多くの人が認知症について正しい知識を持ち,認知症の人とその家族の思いや悩みについて理解することができる社会の実現を目指して,世界アルツハイマーデー(9月21日)を起点とした1週間を「オレンジリング週間」(認知症理解促進強化週間)として位置付け,次のとおりオレンジリングイベントを開催しました。

オレンジリング
オレンジリング
オレンジリングは「認知症を正しく理解し,認知症のある人やその家族を温かく見守る」認知症サポーターの証です。  

日時

平成23年9月18日(日曜日) 13時から16時まで
※ 認知症相談会は10時から12時,16時から17時まで 

場所

広島市南区民文化センター (広島市南区比治山本町16-27) 

参加者数 

250名(認知症相談会は6組)

内容

基調講演 知ってなるほど「認知症」

 講師:高畑 紳一氏(県立広島病院精神神経科主任部長)

高畑先生写真 基調講演風景

感想等(アンケートから抜粋)

・専門的な話を聞かせてもらい,とても勉強になった。(20代男性)
・認知症の仕組みなどがわかった。(30代女性)
・症状と照らし合わせて学ぶことができた。新薬や治療に関する良い知らせを期待している。(40代女性)
・認知症の発生・原因から症状・対処法,治療方針について科学的見地から解説され,認知症に冷静に対応するための参考になった。(50代男性)
・具体的で,素人にもわかりやすい話だった。特に,薬物療法の心得などは,参考になった。(60代男性)
・専門用語もあったが,細部にわたってわかりやすく,よく理解できた。先生の人柄がよくわかり,心強かった。(70代女性)

※ 講演資料及び講演記録はページ下部からダウンロードできます。

 介護体験談 大変だけど不幸じゃない

 報告者:松本 恭子氏(公益社団法人認知症の人と家族の会広島県支部)

感想等(アンケートから抜粋)
・実体験を話してもらい,とてもわかりやすく,考えさせられる面がたくさんあった。きれいごとだけではなく,苦しいことや思いなどを知ることができた気がする。(20代男性)
・とても参考になった。前向きになる勇気をもらった。(30代女性)
・自分の姿を見つめ直した。ありがとうございました。(40代女性)
・実体験に基づく話で説得力があり,介護者としての心の持ち方など,参考になる面が多かった。(50代男性)
・認知症のある本人に寄り添って,笑顔を忘れない介護に感動した。(60代女性)
・涙が出た。感動した。(70代男性)

認知症予防講座 脳がいきいき,からだもイキイキ エクササイズ

 講師:松本 直子氏(NPO法人日本健康運動指導士会広島県支部理事)

松本先生写真 松本先生講演風景

感想等(アンケートから抜粋)
・明るく,はきはきして聞きやすく,楽しかった。みんなでエクササイズもできて良かった。(20代女性)
・楽しく続けていくことが大切だとわかった。運動できて楽しかった。(30代女性)
・認知症予防と運動の関連性がわかりやすかった。(40代女性)
・実技を含めた内容が参考になった。(50代男性)
・有酸素運動が大事であることを改めて認識した。(60代男性)
・大変楽しく参考になった。(70代女性)

※ 講演レジュメはページ下部からダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。