ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

訓練生資格取得にチャレンジ!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月27日更新

 7月21日(金)に機械システム科訓練生が機械加工(普通旋盤作業)3級技能検定を受検しました。
 また,7月23日(日)にCADワーク科訓練生が3次元CAD利用技術者試験準1級及び2級を受験しました。

 就職に有利な資格を取得するという目標に向かって頑張っています。

機械加工(普通旋盤作業)3級の概要

  • 合格者に対しては,厚生労働大臣から技能士章が交付されます。
  • 採点項目
    加工精度,できばえ(みばえ,表面粗さ),作業態度,作業時間等です。

3次元CAD利用技術者試験の概要

  • 準1級の合格者像
    3次元CAD利用技術者試験準1級は,機械系・製造系の3次元CADシステムを利用したモデリング・設計・製図などの業務に従事することを目指す方,もしくは従事して間もない方を想定して行います。3次元CADを学び,知識と操作の基礎的な部分を習得し,3次元設計の補助業務やオペレーターを目指す方が合格者像です。
  • 合格者の進路
    自動車,機械メーカーの設計補助,オペレーター等です。
普通旋盤作業3級技能検定の風景と課題

技能検定の風景

技能検定の課題
(上段が加工前,下段が加工後です。)

汎用旋盤作業1 汎用旋盤作業2技能検定の課題(加工前・加工後)