ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 広島発!”魅力ある建築物” > ひろしまたてものがたり第一章

ひろしまたてものがたり第一章

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月1日更新

タイトル

 

あなたが伝えたい「広島らしさ」を教えてください!

 

広島県の魅力ある建築資産が、内外の人々に広く認知され、「ひろしま」ブランドのイメージが向上することを目的として

平成25年度から平成26年度にかけて、「ひろしまたてものがたり」という新しいプロジェクトを実施します。

 

このプロジェクトは、「訪れたい」と思えるひろしまの建築物にスポットをあて

ひろしまの「魅力」や「ひろしまらしさ」を、地域の「宝」として、県内外に発信していく県民参加型のイベントです。

 

魅力ある建築の募集は終了しました。

多数のご応募、ありがとうございました!!

「ひろしまたてものがたり」は、第二章に続きます!!

ひろしまたてものがたり第二章|ひろしまたてものがたり投票サイトへのリンク

 

詳細は、募集要項をご覧ください。

募集要項ダウンロード|ひろしまたてものがたり募集要項 (PDFファイル)(938KB)

応募用紙ダウンロード|応募用紙 (Wordファイル)(48KB)

リーフレットダウンロード|リーフレット (PDFファイル)(2.36MB)

 

 専用facebookページを開設しています!

「ひろしまたてものがたり」の実施経過等は、専用facebookページでどんどん発信していきます。 

専用facebookページアドレス|http://www.facebook.com/hiroshima.tatemonogatari

 

募集概要

 募集対象|

広島県内の「建築物」のうち、2010年(平成22年)以前に竣工(改修、修繕を含む。)したものとします。

ただし、非公開の一戸建て住宅は対象から除きます。

応募資格|どなたでも応募できます。なお、自薦による応募だけでなく、他薦も可能です。

応募基準等(テーマ)|「ひろしま」の魅力ある建築

あなたが、多くの人に「訪れてほしい」(訪れる価値がある)と考える建築物をご応募ください。

応募方法|

所定の応募用紙に必要事項を記入の上、

次の応募先に持参・郵送若しくは電子メールにより提出してください。

応募先|広島県土木局営繕課 営繕企画グループ

〒730-8511 広島市中区基町10-52

メール:doeizen@pref.hiroshima.lg.jp

募集期間|平成25年12月25日(水)~平成26年2月28日(金)

選定数|100件(100セレクション)

選定委員|

氏 名

所 属 等

委員長

杉本 俊多

広島大学大学院 教授

委員

芦原 太郎

公益社団法人日本建築家協会 会長

藤本 昌也

公益社団法人日本建築士会連合会 名誉会長

小西 郁吉

一般社団法人広島県建築士事務所協会 副会長

増田 泉子

中国新聞ちゅーピーくらぶ 事務局長

高田 真

アーキウォーク広島 代表

児玉 好史

広島県 都市技術審議官

 

今後の予定

平成26年度(予定)|

 選定委員会による「ベストセレクション30(審査部門)」の選定・公表

 県民参加の投票による「ベスト30(投票部門)」の発表

 選定結果の情報発信(マップ配布など)

 

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。