ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > はつかいち市民図書館の取組

はつかいち市民図書館の取組

マンガ・キャラクターを活用した青少年への情報発信(情報発信)

 はつかいち市民図書館では,中高生に対し,図書館でどうやって本を探せばいいかをマンガを使ってわかりやすく伝えるとともに,本の整理法である「日本十進分類法(NDC)」を楽しく覚えてもらえるように,それぞれの番号が持つ特徴をとらえて擬人化(キャラクター化)し,図書館内の掲示にも活用しています。

本の探し方(日本十進分類法)の紹介

本の探し方

「日本十進分類法」のキャラクター化 

キャラクター

成果

 中学1年生を対象に行う学校図書室のオリエンテーションで,擬人化キャラクターを使って分類法の説明するようになってから,生徒たちが興味を持って話を聞いてくれるようになり,また,書棚に見出しをつけることで,自分の読みたい本を探しやすくなったようです。(はつかいち市民図書館)

※ このキャラクターを活用した「書架貼り付け」や「書架見出し」は,はつかいち市民図書館のホームページからダウンロードできるようになっており,他の図書館等でも利用可能です。

はつかいち市民図書館HP:http://www.hiroshima-hatsukaichi-lib.jp/docshp/young.html

使用例

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。