ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 特別支援学校(視覚障害)高等部 学科紹介

特別支援学校(視覚障害)高等部 学科紹介

特別支援学校(視覚障害,聴覚障害,知的障害,肢体不自由,病弱) 

生徒一人一人の自立と社会参加を応援します。

 特別支援学校の高等部では,卒業後の希望の実現に向けて,生徒一人一人の障害の状態等に応じて,様々な工夫と配慮のもとに,きめ細かな教育を行っています。

 具体的な教育内容,進路などの詳細については,各学校で随時実施している教育相談でおたずねください。

特別支援学校(視覚障害) 普通科 保健理療科

  視覚障害者を対象にした学校で,普通科と保健理療科があります。

 普通科では,進学や就職など,一人一人の進路希望に応じた教科・科目を学ぶことができます。

 保健理療科では,あん摩マッサージ指圧師になるための専門教育が行われています。

生徒2名が教室で単眼鏡を使って黒板を見ています。

■普通科「弱視レンズによる学習」

弱視レンズ,拡大読書器を使って文字や図を拡大して見えやすくする工夫のもと,各教科などの学習をしています。

生徒が歩行訓練の資格をもった教員に見守られながら白杖を使っての歩行訓練を行っています。

■普通科「自立活動」

白杖を使って,一人で歩く技能を身に付けています。

専攻科の生徒が白衣を着用し,治療院さながらに指圧の練習をしています。

■保健理療科「臨床実習」

あん摩マッサージ指圧師の養成

 

 

  

 

 

 

 

<中学生の進路選択に当たって 「明日にはばたく」> トップページに戻る

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。