ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食べる

広島県の状況

年長児の保護者を対象としたアンケート結果です。

食べるグラフ 

(出典:平成27年度幼児期の教育の充実に関する調査の結果,平成25・26年度 広島県幼児教育調査の結果)

朝食と学力・体力の関係

文部科学省の調査によると,朝食を毎日食べている子供の方が,毎日食べていない子供より,学力調査の平均正答率や体力テストの得点が高い傾向にあることがわかりました。

朝食と学力・体力のグラフ

 (出典:文部科学省「早寝早起き朝ごはんで輝く君の未来」)

朝食が大切な理由

朝食を食べないと,脳のエネルギー源であるブドウ糖や他の栄養素の補給も困難となり,午前中に体温を上げることができません。体温が低くなると,物事に集中できなかったり,身体がだるくなるなどの心身の不調が起こることがあります。
また,朝食には体内時計のリズムと生活のリズムのずれを解消するという働きもあります。さらに,朝食により排便を促す効果も期待できます。
規則正しい生活を送るためにも,朝食を毎日食べる習慣を付けることが大切です。

朝食の様子

食べる(ステップ)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。