ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 履歴証明について

履歴証明について

 広島県内の公立学校(小・中・高・特別支援学校)において,県費の臨時的任用または非常勤講師等として勤務した期間や所属などを証明する書類の発行については,証明書交付願に必要事項を記入し,申請してください。

 ※ 広島市内の小中学校で勤務されていた方は,広島市教育委員会に申請してください。ただし,昭和54年度以前の臨時的任用職員及び平成17年度以前の非常勤職員の履歴証明は広島県教育委員会が行います。

証明にあたっての留意事項

1 申請方法

 履歴証明は,「証明書交付願」に必要事項を記載して,申請してください。

 証明書の申請は,窓口での申請(県庁東館5階 教職員課)または郵送にて受け付けています。

2 証明手数料

 証明書の交付には,1部につき700円の手数料を必要とします。

 (ただし,申請の時点で,広島県から辞令を受けて勤務されている場合は必要ありません。)

3 郵送で申請する場合の注意点

(1)手数料は,700円分の郵便小為替を同封してください。この場合,受取人を指定しないでください。

(2)証明書の送付を希望する方は,返信用封筒(宛先を明記のうえ必要な額の切手を貼ったもの)を同封してください。

(3)申請者本人である証明として,運転免許証または共済組合員証等の写しを同封してください。

4 その他

(1)発行までの期間は,10日前後を目安としてください。ただし,証明が困難な事柄が含まれている場合や履歴証明の申し込みが集中している場合,もう少し時間がかかる場合があります。

(2)臨時的任用または非常勤講師期間の証明については,辞令書(人事異動通知書)のコピーを添付していただけると,証明書の発行に必要な期間が短縮できます。

証明書交付願

証明書交付願 様式 (PDFファイル)(134KB)

証明書交付願 記入例 (PDFファイル)(159KB)

添付書類

1 本人確認書類(運転免許証または共済組合員証) 

2 提出先指定の証明書様式(指定の様式がない場合は送付不要です。)

3 返信用封筒(返信先を記載し,切手を貼付したもの)

申請先

1 窓口で申請される場合

 県庁東館5階 教職員課 に証明書交付願及び添付書類を持参してください。

2 郵送で申請される場合

 下記住所宛に証明書交付願及び添付書類を送付してください。

 郵送先住所 〒730-8514 広島市中区基町9-42

申請書の担当

電話番号

小学校または中学校の履歴証明が必要な場合教職員課小中学校人事係082-513-4924
高等学校または特別支援学校の履歴証明が必要な場合教職員課県立学校人事係082-513-4922
双方の履歴証明が必要な場合最後に勤務した校種の担当係

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。