ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第90回選抜高等学校野球大会出場校への知事激励式が行われました(広島県瀬戸内高等学校)

あ

 3月9日(金),第90回選抜高等学校野球大会に出場する広島県瀬戸内高等学校の生徒19名(選手18名,記録員1名)に対して,激励式を行いました。

あ あ

 同校が選抜大会に出場するのは27年ぶり3度目。湯崎知事から「必勝」「百鍛」(ひゃくたん)と書かれたしゃもじ(縦60cm×横20cm)と練習球が贈られました。
あ あ あ
          表                      裏                              練習球
知事は,
「瀬戸内高校野球部創部100周年という記念すべき年の甲子園出場,誠におめでとうございます。日頃の鍛錬の成果を甲子園で発揮して,全国の人々が刮目するような活躍を期待しています。」
と激励しました。
 主将の新保 利於(しんぽ りお)さんは,
「広島県の代表として,一つでも多く勝てるよう,一戦必勝で頑張ります。」
と大会への決意を述べました。
あ
 大会は3月23日(金)から4月4日(水)までの13日間,阪神甲子園球場で行われます。初戦の相手は,3月16日(金)の組み合わせ抽選会で決まります。
広島県瀬戸内高等学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする