ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

河内高等学校の生徒が広範な活躍を報告!

 2月27日(火),河内高等学校の生徒6名が教育長を訪問し,第45回広島県高等学校デザインコンクールで平和デザイン賞を受賞するなど,広範な活躍を報告しました。

 報告内容は次のとおりです。

1年 隠居 真実(いんきょ まなみ)さん 第45回広島県高等学校デザインコンクール 平和デザイン賞 隠居さん
3年 赤畠 友紀(あかはた ゆうき)さん 第16回ひろしま・ライスクッキング・コンテスト JA全農ひろしま賞 赤畠さん
3年 立原 優奈(たつはら ゆうな)さん 第38回ミルククッキングコンクール 優良賞 立原さん
1年 佐々木 弥生(ささき やよい)さん JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2017 青年海外協力隊広島県OB会会長賞 佐々木さん

3年 信藤 涼太(のぶとう りょうた)さん

第68回広島県高等学校駅伝競走大会 復活出場 信藤さん

1年 上升 祐輔(うえます ゆうすけ)さん

上升さん

  第45回広島県高等学校デザインコンクールで平和デザイン賞を受賞した隠居さんは,
「平和デザイン賞という大きな賞をいただき,全国高等学校総合文化祭に出場することが決まりました。」
「平和というテーマを聞いたとき,動物というイメージがわいたのでこのデザインにしました。」
「このような大きな賞を受賞したのは初めてなのでとてもうれしいです。」

 第16回ひろしま・ライスクッキング・コンテストでJA全農ひろしま賞を受賞した赤畠さんは,
「地域の皆様ありがとう御膳」という名前を付けたとおり,地域の野菜をたくさん使って作りました。」
「一汁三菜を1時間以内に作らないといけないので大変でした。」
「4月からは調理の専門学校に進学するのでもっとおいしい料理を作れるように頑張ります。」

 第38回ミルククッキングコンクールで優良賞を受賞した立原さんは,
「今回の受賞をきっかけに周りの人たちにもお菓子作りの楽しさを伝えられたらいいなと思います。」
「4月からお菓子作りとは全く違う仕事に就きますが,趣味として続けていきたいです。」

 JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2017で青年海外協力隊広島県OB会会長賞を受賞した佐々木さんは,
「買い物に行った際にフェアトレードという仕組みを知って興味を持ったので,そのことをテーマにして書きました。」
「たくさんの応募の中から選ばれたのでとてもうれしいです。」

 第68回広島県高等学校駅伝競走大会で復活出場を果たした信藤さんと上升さんは,
「練習の成果が出てよかったです。」
「4月から陸上自衛隊に入隊するので陸上部で学んだことを生かして頑張りたいです。」
「来年度から部長として新チームを引っ張っていけるように頑張ります。」

とそれぞれの活躍について報告しました。


 教育長は,
「様々な場面で活躍していてすごいですね。」
「楽しい学校生活があるからこそ,大会やコンクールでいい結果が残せるのですね。」
と生徒たちの活躍を称え,「夢は叶う」と自筆した色紙を贈りました。

 
報告風景報告風景
報告風景
集合写真


   
河内高等学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

 

この記事をシェアする