ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホットライン教育ひろしま >
  • 平成29年度「暴走族・非行少年グループ加入防止等標語コンクール」で広島県知事賞等を受賞!(豊田高等学校)

平成29年度「暴走族・非行少年グループ加入防止等標語コンクール」で広島県知事賞等を受賞!(豊田高等学校)

 豊田高等学校の生徒3名が,平成29年度「暴走族・非行少年グループ加入防止等標語コンクール」において,次のとおり最上位の「広島県知事賞」等を受賞しました。

 
広島県知事賞1年 河野 太輝(こうの たいき)さん道を見よ 間違い気づき 変える今河野さん
広島県教育委員会賞3年 本木 涼(もとき りょう)さん暴走の 先に広がる 深い沼本木さん
広島市教育委員会賞2年 浦上 勇希(うらかみ ゆうき)さん暴走を 止めてほしいと 思う町浦上さん

 2月22日(木)受賞した3人の生徒が教育長を訪問し,標語に込めた想いを語りました。

報告報告



 広島県知事賞を受賞した河野さんは,
「豊田高校の近くの道路は暴走バイクが大きな音を立てて通ります。その光景を見て,どこで人生という道を間違えたのだろうと思ったところからこの標語が浮かびました。」

 広島県教育委員会賞を受賞した本木さんは,
「暴走行為は人生をドブに捨てるようなものだと思い,沼という表現を使った標語にしました。」

 広島市教育委員会賞を受賞した浦上さんは,
「町全体に暴走行為はよくないことだという認識が広まり,町ぐるみで暴走行為を止めていきたいという願いを込めてこの標語を作りました。」

とそれぞれが標語に込めた想いを語りました。
 

報告報告

 また,生徒たちは学校で取り組んでいるシーカヤック体験についても触れ,
「1年生のときに全員でシーカヤックを体験します。この体験がきっかけでシーカヤック部に入部しました。」
「最初は海に対する恐怖心がありましたが,海に触れていると楽しいと思えるようになりました。」
「往復50km漕ぎます。とても疲れますがいい思い出になります。」
と話しました。

 教育長は,
「どの標語も自分の思いを素直に表現できていることが受賞につながったのだと思います。」
「地元をよくしたいという想いが表れていて素晴らしいですね。」
「シーカヤックはなかなか体験できるものではないので,とてもいい経験になったと思います。」
と受賞を称賛し,「夢は叶う」と自筆した色紙を贈りました。

集合写真


   
豊田高等学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする