ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

芸術類型の生徒が大活躍&児童生徒の訪問が3,000人に!(熊野高等学校)

 熊野高等学校芸術類型は,音楽,美術,書道の3コースからなる県内唯一の芸術類型クラスです。
 音楽コースの生徒は,今年度初めてフラワーフェスティバルに参加しました。また,全国高等学校総合文化祭に美術コース,書道コースがそろって出場するとともに,様々な大会で成果を上げています。さらに,熊野町の行事でも書道パフォーマンスを行い地域交流を行っています。


 2月20日(火),次の6名の生徒が教育長を訪問し,これまでの活動の様子を報告するとともに今後の抱負を述べました。


 【音楽コース・吹奏楽部】
 2年 山根 萌花(やまね もえか)さん
 2年 山本 遥香(やまもと はるか)さん


 【書道コース・書道部】
 2年 佐古 遥奈(さこ はるな)さん
 2年 野田 有沙(のだ ありさ)さん


 【美術コース・美術部】
 2年 河野 玲(こうの れい)さん
 2年 金羽木 歩(かねはぎ あゆみ)さん

奥2人書道

熊野全体説明

 音楽コースの生徒たちは,
 「昨年のフラワーフェスティバルの花のパレードに,初めて3コースで参加しました。それぞれのコースが演奏や制作に取り組む中3コースそろっての練習は難しかったですが,当日はそろって歩くことができました。横断幕を掲げて歩いたので,熊野町のPRにもなりました。」
 「水辺のコンサートは,1年生は初めての演奏だったので緊張した様子でしたが,新しいメンバーでやっていく自信がついて,いいスタートが切れました。また,原爆ドームの前で演奏して,平和について考えることができました。」
 書道コースの生徒たちは,
 「1年生も2・3年生に負けないよう努力をして,入賞を果たしています。」
 「毎年筆まつりには書道パフォーマンスを披露し,3年生にとってはこれが最後の活動になります。また,3月21日の筆の日には,町内で書道パフォーマンスを披露する予定です。これからも地域の活動に積極的に参加していきたいです。」
 美術コースの生徒たちは,
 「広島県高等学校総合文化祭デザインコンクールで広島県教育委員会賞を受賞し,来年度の全国高等学校総合文化祭に出品することが決まりました。この作品で苦労した点は,ランプの面を全て違うデザインにして,光の出方を変えたところです。」
 「熊野町制100周年のロゴマークを美術コース全員が考えました。その中で,3年生の作品が採用されました。記念誌に掲載する風景画も作成中です。」
 と写真を用いてそれぞれの活動の成果を報告するとともに,今後の活動についても話しました。
 教育長は,
 「みなさんそれぞれのコースで活躍していますね。来年は3年生となり学校を引っ張っていく存在になります。これからも頑張ってください。」
と活躍を称えました。

教育長を訪問した児童生徒が3,000人になりました! 

 また,この熊野高等学校の訪問で,平成23年4月の下崎教育長の就任以降,児童生徒の教育長訪問が通算3,000人になりました。
 教育長がこのことを伝えると,生徒たちは大変驚いた様子でした。
 これを記念し,教育長は「善く生きる」と自筆した色紙を入れた額をプレゼントしました。
 教育長は,
 「『善く生きる』という言葉は,最初に色紙に書き始めた言葉です。『ただ生きる』のではなく『善く生きる』という生き方を探究してください。これからも地域での活躍を期待しています。」
と激励しました。
懇談3 

 さらに,平成23年に教育長を訪問した方々にもお越しいただき,後輩へのメッセージなどをいただきました。
<訪問者>
平成23年度第1回目の訪問者(東日本大震災時に県内高校生代表として現地訪問)
 深尾 慧也(ふかお けいや)さん
 山口 麻由美(やまぐち まゆみ)さん
 下野 勝滉(しもの かつひろ)さん ※ビデオメッセージによる参加
平成23年度全国高等学校駅伝競走大会優勝メンバー
 渡邉  心(わたなべ こころ)さん

懇談4ゲスト
 深尾さんは,
 「当時は,東日本大震災の被災地を訪問したことを教育長に報告しました。この訪問は人生が変わった瞬間で,貴重な体験をしました。」 
 山口さんは,
 「東日本大震災の被災地を訪問して,当たり前が当たり前でなくなった時の不安を感じました。何をするのも当たり前でないと思い,1分1秒を大切にしていってほしいです。」
 渡邉さんは,
 「当時は3年生最後の大会で優勝したことを教育長に報告しました。教育長からは『高校3年間で培ってきたことを次のステップにしてください。』と言われました。大学4年間は,高校3年間が生きた充実した4年でした。」
 ビデオメッセージで参加した下野さんは,
 「今のこの一瞬のきらめきを大切にしてください。」
と,訪問当時の様子を振り返るとともに,後輩へメッセージを送りました。
 教育長は,
 「今も活躍されていてうれしいです。目標や夢を持って努力していけば必ず実現できます。これからもそれぞれの目標に向かって頑張ってください。」 
とエールを送りました。     

熊野   全体
   
熊野高等学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする