ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホットライン教育ひろしま >
  • 9年ぶりに翁山に夢のツリーを復活させました!(府中市立上下北小学校,府中市立上下南小学校,府中市立上下中学校,上下高等学校)

9年ぶりに翁山に夢のツリーを復活させました!(府中市立上下北小学校,府中市立上下南小学校,府中市立上下中学校,上下高等学校)

 平成20年冬まで上下町には,「世界一の夢のツリー」がありました。最後の点灯から9年目を迎えた昨年9月,府中市立上下北小学校,府中市立上下南小学校,府中市立上下中学校,上下高等学校の児童生徒が協働して,上下のシンボルである翁山へイルミネーションを復活させました。

LED点灯式

LEDの取付

ツリー点灯式

 1月29日(月),次の5名が教育長を訪問し,この取組について報告しました。

 府中市立上下北小学校
 3年 柳父 太智(やなぶ たいち)さん

 府中市立上下中学校
 2年 橋本 桜果(はしもと おうか)さん

 上下高等学校
 2年 岡田 優花子(おかだ ゆかこ)さん
 2年 藤原 壮隆(ふじわら あきたか)さん
 2年 畑中 建佑(はたなか けんすけ)さん

 柳父さんは,
 「3年生の授業で書いた『翁山の世界一の夢のツリーを見てみたい』という作文がきっかけでした。」
 「3年生で何かできないかと考えましたが,難しかったので6年生に相談し,上下南小学校,上下中学校,上下高校の皆さんに集まってもらい,点灯式をすることができました。3年生もLEDの飾り付けに加わりました。」
 「多くの人に心からありがとうと言いたいです。上下高校のお兄さん・お姉さんのように,ふるさと上下のために頑張ったり,みんなのことを考えられる人になりたいと思います。」
と翁山の夢ツリーの復活の経緯などを話しました。

小中

 また,生徒たちは,
 「9年前の最後のツリー点灯式の年に生まれた子供たちの願いを叶えたいと思いました。」
 「『小・中・高が協力して翁山のツリーを復活させようプロジェクト』を立ち上げ,私たち高校生が小・中学校に出向き,このプロジェクトの説明をしました。」
 「イルミネーションのデザインを募集したところ,181作品の応募がありました。難易度やコスト,上下らしさで選定し,デザインは『上下』と『☆』に決まりました。今後は4校の卒業式の夜に点灯する予定で,将来が光輝くようにという思いが込められています。」
 「点灯式当日は300人が集まりました。きっかけとなった作文の披露や,これまでの取組報告,優秀デザインの表彰も行いました。児童会,生徒会の会長4名が点灯のスイッチを押すと,大きな歓声が上がりました。」
と,ツリー点灯の取組や点灯式の様子について報告しました。

高

 教育長は,
 「以前は時季のものとして,テレビで報道されることもありましたね。9年ぶりに翁山が彩られることになりよかったですね。」 
 「何よりも4校が協力して取り組んだことが素晴らしいです。今後,どんどん発展していくといいですね。」
 「これからも夢が実現できるよう努力してください。」
 と,児童生徒たちの活動を称え,自筆の色紙をプレゼントしました。 

集合

 ⇒府中市立上下北小学校ホームページ外部リンク
 ⇒府中市立上下南小学校ホームページ外部リンク
 ⇒府中市立上下中学校ホームページ外部リンク
 ⇒上下高等学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする