ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 「ひろしま給食」統一メニューが決定しました!(ひろしま給食100万食プロジェクト)

「ひろしま給食」統一メニューが決定しました!(ひろしま給食100万食プロジェクト)

 今年度は,昨年度の3,022点を大幅に上回る,4,160作品の応募がありました。
 アイデア満載の応募の中から,今年度の「ひろしま給食」統一メニューが,“熱く燃えろ!!Cスープ”に決定しました。

Cスープ

 9月15日(金),各賞の受賞者が教育長を訪問し,“熱く燃えろ!!Cスープ”と“ひろしまいい子いりこ”の試食をしました。

説明風景説明風景

最優秀レシピ賞(「ひろしま給食」統一メニュー) “熱く燃えろ!!Cスープ” 
 呉市立安浦中学校 2年 松本 那々海(まつもと ななみ)さん 

広島県教育委員会賞 “ひろしまいい子いりこ!”
 呉市立川尻小学校 4年  佐藤 瑠香(さとう るか)さん

優秀レシピ賞 “広島名物たっぷり塩レモン焼きそば”
 府中町立府中緑ケ丘中学校 1年 岡野 俊介(おかの しゅんすけ)さん

優秀レシピ賞 “ひろしま愛あんかけ”
 県立安芸高等学校 2年 坂本 里菜(さかもと りな)さん

優秀レシピ賞 “広島レモン入り小松菜マドレーヌ”
 府中市立府中学園 6年 内海 陽菜(うつみ ひな)さん

 “熱く燃えろ!!Cスープ”を考案した松本さんは,
「カープに日本一になってほしいという想いをこめて,しらす,しいたけといった“C”がつくものを入れました。」
「自分の考案したメニューが給食で多くの人に食べてもらえるのがうれしいです。」
とレシピに込めた想いや受賞の感想を話しました。

 “ひろしまいい子いりこ”を考案した佐藤さんは
「いりこが好きなので食べやすいおやつにしたいと思ってマーマレードを入れました。」
「これを食べて元気な子になるようにという想いをこめています。」
とレシピにこめた想いを話しました。

試食風景集合写真

 2品を試食した教育長は,
「スープは野菜がたくさん採れて栄養バランスも良いメニューですね。いりこは甘い味付けが新鮮でおいしいですね。」
と絶賛し,
「メニューの名前も工夫してあって素晴らしいですね。」
「基本のレシピから自分好みの味付けや仕上がりにアレンジできる発展性がありますね。」
と感想を述べました。

 「ひろしま給食」統一メニューとなった“熱く燃えろ!!Cスープ”は,10月のひろしま食育ウィーク(10月15日~10月21日)に,県内の全給食実施校で提供されます。

 ⇒ 「ひろしま給食100万食プロジェクト」についてはこちら

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る