ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第70回二紀展 絵画の部に2年連続入選!(吉田高等学校)

 吉田高等学校美術部生徒の作品が,第70回記念二紀展(一般社団法人二紀会主催)絵画の部に,2年連続で入選するなど素晴らしい成績を収めました。
 二紀展は若手画家の登竜門の一つですが,高校生の入選は非常に少ないということです。

 2月6日(月),次の生徒が教育長を訪問し,入選や美術部の活動状況等を報告しました。

普通科 美術部 2年 武田 龍真(たけだ りゅうま)さん (入選)
 3年 篠原 明日香(しのはら あすか)さん (佳作)

nyuusen
入選 「天国は青い(2)」

kasaku
佳作 「瞬間―モーメント―(2)」


 武田さんは,
 「OBの作品に刺激を受け,負けたくないと思い二紀展に挑戦しました。」
 「初めて描いた油絵だったので不安もありましたが,楽しみながら描けたのがよかったと思います。」
 「入選作品は,金魚が金魚すくいの紙を打ち破って,新たなステージに向けて旅立ち,成長していくイメージを表現しました。」
 「将来は漫画家になるのが夢です。今のうちに,基礎となる技術をしっかり身に付けたいです。」
 と,作品に込めた思いや,今後の抱負を語りました。

takedatakeda2

 篠原さんは,
 「花が『瞳』として生まれ,私たちや世界を見ているという発想を膨らませて描きました。」
 「テーマの『瞳』を描いているということが分かりますが,リアルになりすぎないように工夫しました。」
 「二紀会広島支部勉強会に参加し,辛口の意見もいただきましたが,自分では気づけない視点だったので,とても参考になり,いい刺激になりました。」
 「二紀展への出品を通して,最後までやりきることの大切さや,様々な方からの意見を尊重することの重要性について学びました。」
 と,作品の工夫した点や,二紀展への出品を通して学んだことなどを語りました。

sinoharasinohara2

 教育長は,
 「学校として二紀展への2年連続の入選,おめでとうございます。その他の作品展にも,部員全員が入選するなど輝かしい成績を収めていますね。」
 「絵を描くのは,自分に妥協せず,とことん描ききる根気が必要なので,本当に大変だと思います。」
 「これからの社会では,考えたことを絵にしたり,形にしたりするデザイン力が求められるので,美術部で身に付けた力は大きな強みになります。」
 「それぞれの夢を叶えられるように,これからも頑張ってください。」
 と,作品の素晴らしさに感心するとともに,今後の活躍にエールを送り,自筆の色紙をプレゼントしました。

kinen

吉田高等学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする