ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

剣道部が素晴らしい成績をおさめました!(日彰館高等学校)

 日彰館高等学校剣道部は,平成28年11月12日に庄原市で開催された,広島県高等学校新人剣道大会剣道形試合において,男子が優勝と準優勝を,女子が5位入賞を勝ち取りしました。
 剣道形試合において,今回で男女共に5度の優勝となりました。

試合の様子

受賞後記念撮影

 
 12月20日(火),「守破離(しゅはり)」の基本精神を受け継ぎ,活躍を続ける剣道部員が教育長を訪問し,受賞等の報告と今後の抱負を述べました。
 訪問したのは,次の5名です。
 
 2年 山中 雄貴(やまなか ゆうき)さん
 1年 今井 健太(いまい けんた)さん
 1年 今井 康太(いまい こうた)さん
 1年 片山 公我(かたやま こうわ)さん
 1年 竹田 鈴奈(たけだ れいな)さん

報告の様子報告の様子


 生徒たちは,
 「これまで,先輩方が賞を取ってこられたので,途切れさせてはならないという,プレッシャーがありましたが,結果が残せて良かったです。」
 「次は,春の大会で男女ともに優勝できるよう,頑張ります。」
 「部員が,まだまだ少ないので,増やせたらなと思います。」
 「練習時間は,平日の1時間45分と土曜日の3時間。この時間をしっかり有効に使って練習していきたいです。」
 等と,述べました。

記念撮影

 教育長は,
 「限られた練習時間の中で,成果を残していて本当に素晴らしいです。模範ですね。」
 「剣道と勉強,文武両道で,これからも頑張ってください。」
 「また,良い報告が聞けることを楽しみにしています。」 
 と,「夢に挑戦」と自筆した色紙をプレゼントし,エールを送りました。
 

 ⇒日彰館高等学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする