ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「第5回 尾商デパート」 12月10,11日に開催!(尾道商業高等学校)

  尾道商業高等学校は,12月10日(土),11日(日)に同校及びJR尾道駅前において「第5回 尾商デパート」を開催します。

tirasikyonen

【昨年度の尾商デパートの様子】


  尾商デパートとは,商業の各科目で習得した知識と技術を活用し,生徒全員が社員となり一つの(模擬)会社を作り上げ,デパートの企画,運営を行い,ビジネスの実践力を育成するとともに,生徒の進路実現に活かすためのものです。
  当日は,各クラスが店舗を形成し,販売協力企業等から仕入れた商品とともに,尾道の特産品であるレモンの香りを取り入れ開発した「尾商オリジナル入浴剤」等,自校開発オリジナル商品を販売します。

nyuuyokuzai1nyuuyoku2karintoupan

【尾商オリジナル入浴剤】

【尾商かりんとう】

【尾商オリジナルパン】

  12月2日(金)に,尾商デパートCEO(最高経営責任者)及びCOO(最高執行責任者)等が次のとおり教育長を訪問し,「第5回 尾商デパート」の経営方針や自校開発のオリジナル商品の説明を行い,開催に向けた意気込みを語りました。

  情報管理科 3年 有田 耕大(ありた こうだい)さん  (CEO:最高経営責任者)
                       3年  山本 明日香(やまもと あすか)さん(COO:最高執行責任者)
                         1年 戸成 乃愛(となり のあ)
  商業科           1年 西本 真穂(にしもと まほ) 

meishimeisi2

  生徒たちは,教育長と名刺交換をした後,
  「尾商デパートの社是である『SATISFY(お客様に満足を)』を意識しながら準備を進めています。」
 「売上目標を500万円,来客数目標を3,800人に設定し,どうすれば達成できるかを広報部や営業部などを中心に考えながら取り組んでいます。」
  「ONOMICHI U2と尾商でコラボし,20~30代の女性サイクリストをターゲットにしたオリジナルパン『レモワッサン』と『シーフードバケット』を開発しました。尾商デパートでは,各120個数量限定で販売します。」
  など,オリジナル商品の説明や開催に向けた抱負を語りました。

okukarintou

  教育長は,
  「爽やかなレモンの香りの入浴剤があると,お風呂に入るのが楽しみになりますね。」
  「とてもおいしそうなパンなので,120個だとすぐに売り切れそうですね。」
  と尾商オリジナル商品の品質の高さに感心するとともに,
  「マーケティングの研究や,目標達成のためにどうすれば売れるのか,どのようにPRするのかを考えることは大変重要です。」
  「目標達成に向けて頑張ってください!」
  と生徒たちにエールを送り,「夢は叶う」と自筆した色紙をプレゼントしました。

kienn

 ⇒ 尾道商業高等学校外部リンク

この記事をシェアする