ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

台湾を舞台に接客・販売実習&創立60周年記念式典を行いました!(呉商業高等学校)


 呉商業高等学校は,10月に台北市(台湾)での研修旅行においてインターシップを行い,海外を舞台に接客・販売等の実習を行いました。
 また,創立60周年記念式典では,生徒が中心となりこれまでの学習をとおして身に付けた接遇マナーやおもてなしの心で,運営を行いました。

接客・販売実習の様子(台北市)
接客・販売実習の様子(台北市)

創立60周年記念式典の様子
創立60周年記念式典の様子



 11月18日(金),同校の生徒5名が教育長を訪問し,これまでの活動の成果を報告し,今後の抱負を述べました。

 商業科        2年 萬谷 綺羅(まんたに きら)さん
 会計科        2年 高江 蓮(たかえ れん)さん
 会計科        2年 吉本 陸人(よしもと りくと)さん
 情報処理科  2年 岩井 花音(いわい かのん)さん
 情報処理科 2年 中本 敦也(なかもと あつや)さん

 報告の様子報告の様子 

 生徒たちは,
 「台湾語で挨拶する場面があり,とても緊張しましたが,うまく披露することができました。」
 「お客様にアンケートと一緒にお配りした粗品(手作りの爪楊枝入れ)も好評で,嬉しかったです。」
 「アンケート実施の結果,お客様から『高校生の対応が良かった』や『場に溶け込んでいた』などお声をいただいたり,また企業の方からも自分たちの接客を褒めていただき,とても自信になりました。」
 と話しました。
 また,同校オリジナル商品の「ひろげんき君キャンディー」を教育長にプレゼントし,
 「12月10日(土)から11日(日)にかけて呉商フェスタを実施します。インターシップ等で学んだことをいかして頑張ります。」
 と,笑顔で話しました。

ひろげんき君キャンディー
ひろげんき君キャンディー

ポスター
「第14回呉商フェスタ」ポスター

 教育長は,
 「良い経験をしていますね。これからも,得意なことをもっと伸ばして頑張ってください。」
 と話し,「夢は叶う」と自筆した色紙をプレゼントしました。

記念撮影

 ⇒呉商業高等学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする