ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「第34回 広商デパート」開催!(広島商業高等学校)


生麺

ジェラート

【広商生麺】

【ジェラート DE パンダ】


 広島商業高等学校は,12月10日(土),11日(日)の2日間,「広商デパート」を開催します(両日とも10:00~15:00)。
 34回目となる今年は,昨年に引き続き,「『三方よしの志』TRANSCEND~新たな挑戦~」を活動テーマに掲げ,販売協力企業から仕入れた商品に加え,自校開発オリジナル商品の販売等を行います。

 11月9日(水),同校の広商デパート生徒役員4名が教育長を訪問し,開催に向けた抱負等を述べました。

 社長        3年 竹内 大河(たけうち たいが)さん   
 副社長     3年 錦織 朱里(にしこおり あかり)さん 
 副社長     3年 鈴木 楓花(すずき ふうか)さん      
 広報課長  3年 波田 帆乃佳(はだ ほのか)さん     

生徒1 生徒3 

 生徒たちは,
 「昨年は新しい取組を行い,一昨年より来客数も売上げもアップしました。今年は協力企業10社をリニューアルしたり,熊本地震災害の義援金を募る等の取組を行います。」
 「広商デパートは,地域活性化に貢献する存在になることが目標です。」
 「商品開発では,小売店での販売経験を通して,成果から課題を分析しました。」
 「レジ打ちのミスをしないよう,練習を重ねています。」
 等と述べ,自校開発オリジナル商品の「広商生麺(ひろしょういけめん)」と「ジェラート DE パンダ」を贈呈しました。

集合

 教育長は,
 「おいしいジェラートですね。」
 「これからはリサーチやマーケティングが大事になってきます。また,中身とパッケージのマッチングやコスト意識も重要です。いい勉強になりますね。」
 と話し,広商デパートの成功を願い,「夢は叶う」と自筆した色紙をプレゼントしました。

 商品開発を担当した商業研究部は,11月16日(水)~18日(金)に宮崎県で開催される「第24回全国高等学校生徒商業研究発表大会」に出場します。

 ⇒広島商業高等学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする