ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

MMM(祭りの町 向原)プロジェクトで向原町を盛り上げます!(向原高等学校)

 向原高等学校では,高校生による中山間地域わくわく事業として,平成27年度から「MMM(祭りの町 向原)プロジェクト」と題して,向原地域で行われる祭りに企画・運営から携わり,向原町を盛り上げています。

a

【MMMプロジェクトの様子】

 その活動を第20回ボランティア・スピリット賞(※)に応募したところ,地域社会に貢献したとして,コミュニティ賞を受賞しました。
 ※ボランティア・スピリット賞とは,米国の金融サービス機関プルデンシャル・ファイナンシャルが1995年からアメリカにて開始した青少年を対象としたボランティアを支援する制度です。

 この活動の中で伝統の菊づくりをモチーフに誕生したマスコットキャラクター「菊花くん」と生徒会の次の生徒が,11月7日(月)に教育長を訪問し,活動の報告と今後の抱負を述べました。

 2年 有木 真梨乃(ありき まりの)さん 
  下田 珠莉(しもだ しゅり)さん 

zoutei
【伝統の菊づくりで育てた菊を贈呈】

 生徒たちは,学校伝統の菊づくりで1年生が育てた菊を教育長に贈呈するとともに,「菊花くん」を紹介しました。
 
 教育長は,
 「見事な菊ですね。綺麗ですね。」
 と生徒たちの作品に感心するとともに,
 「菊花くんはかわいいですね。髪の毛のフワッとした部分がよく表現できていますね。」
 と感想を述べ,目を細めていました。

setumeifutari

 続けて生徒たちは,MMMプロジェクトについて,
 「町内のお祭りで,向原町産のお酒と味噌をまぜて作ったそばを使ったお好み焼き『向原高校焼き』を販売し,毎回完売しています。」
 「お祭りのステージでは,向原高校タイムとして,部活動や生徒会の活動紹介やダンスなどを披露しています。」
 「これまでイベントに参加したことはありましたが,企画・運営段階から携わることで,イベントを行うことの大変さを知りました。」
 「今は向原町内だけの活動ですが,今後は,安芸高田市内や他市町にも活動範囲を広げていき,向原高校を県内に広く知ってもらいたいです。」
 など,活動内容や今後の抱負について語りました。

 教育長は,
 「企画を実現することの大変さやアクシデントが付き物の運営の大変さを学ぶことは必ず将来役に立ちます。企画・運営から携わって苦労するかもしれませんが,一つ一つが勉強になるので,人のため,地域のためにこれからも頑張ってくださいね。」 
 と,生徒たちを激励し,自筆の色紙をプレゼントしました。 

kinen

 ⇒向原高等学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする