ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

韓国の平澤機械工業高校との姉妹校交流を報告しました(呉工業高等学校)

 呉工業高等学校と韓国平澤市にある平澤(ぴょんてく)機械工業高校は,平成24年11月に姉妹校提携を締結し,これまで相互に訪問し合い,交流を重ねてきました。

 8月25日(木),呉工業高等学校の生徒4名と平澤機械工業高校の生徒5名及び教員等が教育長を訪問し,両校の交流の様子や今後について話しました。
 訪問したのは,次の生徒です。

【呉工業高等学校】

【平澤機械工業高校】

電子機械科 3年 小笠原 海人(おがさわら かいと)さん
電子機械科 3年 吉留 英次郎(よしどめ えいじろう)さん
機械科          3年 西宮 玲央(にしみや れお)さん
機械科          3年 上本 翔(うえもと しょう)さん
生産自動科 3年 チョ・イェチャンさん
機械科          3年 キム・ウビンさん
機械科          3年 パク・ヒョソさん
金型科          3年 イ・ソマンさん
金型科          3年 キム・ウンジさん

歓談の様子歓談の様子


 呉工業高等学校の生徒たちは,
 「お互いの国の文化の違いや,共通しているところをもっと学びたいです。」
 「明日は姉妹校のみなさんに呉工業高校に来てもらって,歓迎の授業等を行う予定です。」
 等と述べました。

 また,平澤機械工業高校の生徒たちは,
 「これからも,もっとこのような交流をしていきたいです。」
 「日本のいろいろな文化を体験したいです。」
 等と話しました。 

呉工業高等学校
    
  教育長は,
 「お互いの言葉を勉強して,話せるようになると良いですね。」
 「これからも,良い交流が続くといいですね。期待しています。」
 と話し,生徒へは「善く生きる」,教員等へは「友好親善」と自筆した色紙をプレゼントしました。
 

 ⇒呉工業高等学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする