ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地元特産品で商品を考案&「トビタテ!留学 JAPAN」日本代表に採用(千代田高等学校)


 千代田高等学校では,様々な地域貢献活動を行っています。
 「高校生による中山間わくわく事業」では,生徒が,地元の特産品を使った商品を考案し,業者の協力により商品化しました。

 また,平成27年5月に,台湾の永豊高級中学と姉妹校提携を結んだことを契機に,同校のグローバル化が進み,カナダへ留学する生徒が「トビタテ!留学 JAPAN」外部リンクの日本代表に採用されました。

 7月22日(金),次の生徒4名が教育長を訪問し,考案した商品の披露と,留学に向けての決意を語りました。

<商品の開発>
 3年 宇川 将太(うがわ しょうた)さん       
 2年 橋上 智弘(はしがみ ともひろ)さん
          森 麻琴(もり まこと)さん 

ミニトマト大福
【ミニトマト大福】

米粉ピザ
【米粉ピザ】

お米のムース
【お米のムース】

                
 生徒たちは,
 「地域の活性化のため,北広島町の特産品である『ミニトマト』,『お米』,『スイートコーン』を使って,業者と連携して商品化しました。」
 「トマトの食感を出すのに苦労しました。」
 「これら商品の名前はまだ決まっていません。今アンケートをとっています。ユニークな名前になるといいです。」
等と,商品開発について報告しました。


提供 懇談


<海外留学>
 2年 櫻井 梨名(さくらい りな)さん

 櫻井さんは,
 「県教育委員会の留学プログラムを利用して,カナダに留学に行きます。」
 「昨年,未来探究セミナーに参加し,色々な高校生と交流を深めたり,協働して学習しました。こういった経験を生かしていきたいです。」
と、留学に向けた思いを話しました。

櫻井さん

 
 ミニトマト大福を試食した教育長は,
 「トマトの風味がいいですね。トマトが丸ごと入っているのかと思っていましたが,そうではなく,工夫されていて良いですね。」
と感想を述べ,
 「これからも,地域や人の役に立つ生き方を考えていってください。」
とエールを送り,「善く生きる」と自筆した色紙をプレゼントしました。

集合

 ⇒千代田高等学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする