ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 「島の仕事図鑑」第2弾・第3弾が完成しました!(大崎海星高等学校)

「島の仕事図鑑」第2弾・第3弾が完成しました!(大崎海星高等学校)

 大崎海星高等学校では,地域行事への参加,島内の小学校・中学校との交流等の活動により,地域の活性化に取り組んでいます。
 
 4月12日(火),同校の生徒が昨年度に引き続き,大崎上島町商工会と連携して制作した「島の仕事図鑑2(造船・海運)」と「島の仕事図鑑3(農業)」を持参し,活動内容と取組の成果を教育長に報告しました。

 ※ 島の仕事図鑑…大崎上島町商工会が主導する定住・移住支援プロジェクトの一環として制作している,大崎上島に暮らす人々の仕事パンフレットです。
                             同校の生徒は,インタビューや写真撮影を行うことで,このプロジェクトに参加しています。
                            今年度作成した第2弾・第3弾は,島の基幹産業である造船・海運,農業に焦点化し働く人のこだわりや熱意を紹介しています。


 教育長を訪問したのは,次の生徒8名です。

 3年 白井 晶基(しらい まさき)さん
 3年 新本 実菜(しんもと みな)さん
 3年 文田 星(ぶんだ あかり)さん
 2年 岡本 彩夏(おかもと あやか)さん
 2年 久保岡 毬歩(くぼおか まりほ)さん
 2年 高橋 健生(たかはし けんせい)さん
 2年 中西 実卯(なかにし みう)さん
 2年 山根 京華(やまね きょうか)さん

インタビューの様子1

インタビューの様子2

職場を訪問してのインタビューの様子

 インタビューを行った生徒たちは,
 「造船も農業も,少しのミスが大きなミスにつながることが分かりました。」
 「島の今まで知らなかったことを学ぶことができ,今後も積極的に調べて発信していきたいと思いました。」
 等,活動を通して学んだことや感じたことを教育長に話しました。

報告の様子記念撮影

 教育長は,
 「写真のみなさん,良い表情をしていますね。」
 「良い経験をしていますね。今後も様々な体験を通して新しい発見をしてください。」
 と,自筆した色紙をプレゼントし,エールを送りました。

 ⇒大崎海星高等学校ホームページ

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る