ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「2016 ひろしま総文」PR看板を作製しました!(宮島工業高等学校)

 宮島工業高等学校インテリア科の生徒が,7月30日(土)から8月3日(水)に広島県で開催される「第40回全国高等学校総合文化祭(2016 ひろしま総文)」をPRするための「顔出し看板」を作製しました。 

 4月12日(火),次の生徒6名が教育長を訪問し,「顔出し看板」作製の報告をしました。

 3年 井上 大靖(いのうえ たいせい)さん
          伊原 大雅(いはら たいが)さん
 2年 竹林 茉耶(たけばやし まや)さん
          川口 樹里(かわぐち じゅり)さん
          河塚 美優(かわつか みゆ)さん
          西 友香(にし ともか)さん

懇談1 懇談2

 生徒たちは,
「持ち運びが簡単なように,3分割できるよう工夫し,組み立て式にしました。」
「実習で出た廃材を使用しました。」
と,作製にあたっての工夫を述べました。

 また,
「看板をもみおんの形にするととがった部分ができてしまい,子供が怪我をしてはいけないので,安全面を考えて長方形にしました。」
「顔出し部分は,子供の目線や大人が座った時の高さを考えて設定しました。」
と,実際に看板の利用する人々へ配慮し作製したことも報告しました。

 教育長は,
「シンプルだけどレイアウトがいいですね。色がきれいですね。」
「分割するという発想がいいですね。分割してもデザインが途切れず,違和感がないですね。」
と看板について感想を述べ,
「これからも地域や社会のためになる生き方をしていってください。」
と生徒にエールを送り,自筆の色紙をプレゼントしました。


集合1 集合2
           教育長も早速「顔出し」をして記念撮影

 顔出し看板は,大会までの期間は,各種イベント会場や県庁本館正面玄関でお客様をお迎えします。
 大会期間中は,総合開会式会場等に設置し,大会を盛り上げます。

 ⇒2016 ひろしま総文のホームページ外部リンク


 ⇒宮島工業高等学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする